三井住友カードはお急ぎの方におすすめ!最短5分の即時発行に対応

「三井住友カード」は新時代に相応しいクレジットカードに進化し続け、2021年2月には「ナンバーレス」という新タイプのクレジットカードも登場しました。そんな三井住友カードからは、今後もますます目が離せません。

今回はクレジットカード業界の最先端を走る三井住友カードの最新情報をお届けします。これからクレジットカードを申し込む予定の方だけでなく、すでに三井住友カードをお持ちの方にも役立つ情報が満載です。

三井住友カードの魅力!最短5分の即時発行

注目ポイント
  • 新時代に適応するカードデザイン
  • ナンバーレスは年会費完全無料
  • 最短5分で即時発行
  • 最高2,000万円の海外旅行保険付帯
  • コンビニでポイント+2%上乗せ

三井住友カードは信頼性が高いだけでなく、ポイントの貯めやすさでも評価の高い1枚です。しかも30年ぶりにデザインが変更され、さらに魅力度アップ!これから三井住友カードの最新情報を詳しく解説します。

三井住友カードは最短5分の即時発行に対応!新時代に向けたサービス

三井住友カードは2020年に30年ぶりにデザインを一新、これまでのパルテノン神殿の重厚なデザインから、シンプルな今風のカードフェイスへと大きな変貌を遂げました。

エンボス加工は廃止

今回新しくなったのは、単にデザインだけではありません。新しい三井住友カードの券面をよく見ると、エンボス加工がなくなっていることに気がつくでしょう。

一般的なクレジットカードには、文字が盛り上がったエンボス加工で氏名・カード番号・有効期限が印字されていますが、新しい三井住友カードは、凹凸のないフラットなインクプリントで統一されています。

このためカードの表面はツルツルでお財布にしまいやすく、擦れてインクが剥げることもありません。しかしこの他にも、もっと重要な変更点があります。

重要情報はすべてカードの裏面に記載

実は三井住友カードのカード番号と有効期限は、これまでとは違って裏面に記載されています。これは業界初の試みで、現在のところ他にこのようなカードは存在しません。

こちらが新しい三井住友カードの裏面です。この通りカード番号が4段表記になっていて、とても見やすいですよね。そしてカード番号の下には、有効期限とセキュリティコードが、インクで小さく印字されています。

三井住友カード裏面

裏面記載のメリットは、お店のレジでカードを出した時に、大切な情報が人目に晒されないことです。新しい三井住友カードなら、カードを表向きにしている限り、カード情報が人目に晒される心配がありません。

カードをより安全に利用できるように、三井住友カードは時代に対応して進化しているんですね。

申込みから最短5分で発行

三井住友カードではデザインの変更だけでなく、他にはない新たなサービスが始まっています。それが「最短5分即時発行サービス」です。

審査スピードが早いカード会社は珍しくないですが、最短5分は業界トップクラスのスピードです。

最短5分で発行できるのはクレジットカード番号で、プラスチックカードの方は後日郵送で届くようになっています。

即時発行ならすぐに使える

以下が三井住友カードのスピード発行の手順です。

【三井住友カード・最短5分スピード発行の手順】

①申込み
②審査
③ 電話認証
④Vpass登録
⑤Vpassでカード番号を表示

審査が完了すると、「クレジットカード番号」が会員サイトのVpassに表示されます。こちらを以下のようなサービスに登録すれば、その場ですぐに使えるようになります。

  • インターネット通販
  • オンラインゲーム
  • Apple Pay
  • Google Pay

お急ぎの方は、「スピード発行」のページから申し込みましょう。受付時間は9:00から19:30までで、こちらの時間を過ぎると翌日扱いになります。

ナンバーレスカードも新登場

2021年2月1日より、ナンバーレスカードも新しく登場しました。カード本体にカード番号や有効期限など重要な情報が一切印字されてない為、店頭でも安心して利用頂けるカードです。

後ほど通常の三井住友カードとナンバーレスカードの違いを詳しく解説しますので、是非最後までご覧くださいね。

三井住友カードナンバーレス

三井住友カードのポイント制度!お得な使い方を徹底解説

次に三井住友カードでポイントを貯めるコツをご紹介しましょう。ポイントを貯める基本的な方法は、三井住友カード・ナンバーレスカードどちらも共通しています。

ただしナンバーレスカードの方が、ポイントの貯めやすさでは少し有利ですので、その違いについても詳しく見ていきたいと思います。

Vポイントの基本還元率は0.5%

三井住友カードとナンバーレスカードで貯まるのは、どちらも同じ「Vポイント」です。

【Vポイントの概要】

【付与率】利用金額の合計200円ごとに1ポイント
【1ポイントの価値】1円相当
【有効期限】ポイント獲得月から2年間(※スタンダードカードの場合)

三井住友カードでは、従来「ワールドプレゼント」というポイントプログラムが使用されていましたが、カードデザイン変更後にポイントプログラムも一新、「Vポイント」へと名称変更され、使い勝手も以前より良くなりました。

Vポイントの付与率は1ポイント/200円、1ポイントの価値は1円相当で、基本のポイント還元率は0.5%です。では次に、この還元率を更にアップさせる方法を見ていくことにしましょう。

コンビニ3社とマクドナルドで+2%アップ

コンビニで+2.5%

まずはコンビニ3社とマクドナルドでのポイントアップです。三井住友カードは以下の店舗で利用すると、常に+2%のポイントが加算されます。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド

基本の還元率と合わせると、この4店舗では常に2.5%還元です。これは大きいですよね。

支払い方法も、以下のすべてに対応します。iD・Apple Pay・Google Payについては、もちろん三井住友カードに紐付いていることが前提です。

  • VISA、Mastercardのクレジット決済
  • Visaのタッチ決済、Mastercard?コンタクトレス
  • iD(一体型、携帯型、専用カード)
  • Apple Pay(iDを使用)
  • Google Pay(Visaのタッチ決済を使用)

ナンバーレスカードなら最大5.0%還元!

ナンバーレスコンビニで5%還元

ナンバーレスカードなら、もっとお得になりますよ。「ナンバーレスカードだけのポイント加算」を加えれば、以下の4店舗では合計5.0%という、驚異的な還元率が実現します。

【セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドで合計5%還元】

①基本の還元率:0.5%
②ナンバーレスカードの特別加算+2.5%
③優待店のポイント加算+2.0%

これらの店舗では、ぜひナンバーレスカードでVisaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレスを使いましょう。

選んだお店でポイント+0.5%

三井住友カードではあなたが選んだ3店舗で+0.5%ポイントアップするサービスを実施しています。選べるお店は全部で60店舗。以下のように普段使いやすいお店ばかりが揃っています。

  • セイコーマート
  • ライフ
  • 西友
  • アピタ
  • 平和堂
  • 三井住友カード
  • すき家
  • モスバーガー
  • ファーストキッチン
  • スターバックスオンラインチャージ

この中から、どなたでも最大3店舗までエントリーが可能です。エントリー後は、そのお店での支払いが常に+0.5%ポイントアップするため、還元率は合計で1.0%になります。

支払い方法はクレジット決済以外にも、iDやスマートフォン決済、タッチ決済にも対応しています。

ココイコ!にエントリーしてポイントアップ!

三井住友カードでは「ココイコ!」という、登録制のポイントアップサービスも実施しています。

こちらは専用サイトからエントリーしたお店を利用すると、利用額に応じてポイントアップするというお得なサービスで、以下のような店舗を始め、数多くの有名店が登録されています。

  • ENEOS:+0.5%
  • 高島屋:+1.0%
  • びっくりドンキー:+0.5%
  • 洋服の青山:+1.5%
  • 東急百貨店:+1.0%
  • ビックカメラ:+0.5%
  • ジョーシン:+0.5%
  • 大丸・松坂屋:+1.0%
  • 鳥メロ:+0.5%
  • 魚民:+0.5%

1度エントリーすれば通常30日間は有効ですし、万が一お店に行けない場合もペナルティはありません。ぜひココイコ!で行きたいお店を探して、気軽にエントリーしてみましょう。

なお支払い方法はお店によっても異なりますので、事前に必ずサイトにてご確認ください。

ポイントUPモールでポイント2倍以上

オンラインショッピングなら、三井住友カードの会員専用ポイントサイト「ポイントUPモール」がおすすめですよ。

こちらを経由してリンク先のショップを利用するだけで、ポイントが上乗せされます。登録ショップはネットスーパーから旅行サイト、ふるさと納税など幅広く、あらゆるニーズに対応します。

  • Amazon.co.jpポイント:+0.5
  • AOKI公式オンラインショップ:+7.5%
  • アカチャンホンポWebshopping:+1%
  • アユーラ化粧品オンラインショップ:+5.5%
  • おうちでイオン イオンショップポイント:+1%
  • イトーヨーカドーネット通販ポイント:+2.5%
  • 【さとふる】ふるさと納税サイト:+1.5%
  • au PAYふるさと納税:+1%
  • ふるさと納税 ふるさと本舗:+1.5%
  • じゃらんnet:+1%
  • 高島屋オンラインストア:+2%

またこの他にも、ポイントUPモールではお得なクーポンも随時配信されています。三井住友カードの会員になったら、ぜひポイントUPモールに会員登録(無料)しておきましょう。

Vポイントの使い道

以下はVポイント交換先の一例です。

交換先 交換レート 交換単位
キャッシュバック
(※2021年3月1日からの新レート)
1ポイント → 1円 1ポイント
Pontaポイント 1ポイント → 0.8ポイント 500ポイント
楽天ポイント 1ポイント → 0.7ポイント 500ポイント
ANAマイル
(※2021年4月1日からの新レート)
1ポイント → 0.5マイル 500ポイント
・Amazonギフト券
・App Stores&iTunesギフトカード
・Google Playギフトコード
・PeXポイント
(※2021年4月1日からの新レート)
1ポイント → 0.8ポイント 500ポイント

従来キャッシュバック(カード代金への充当)のレートは1ポイント → 0.6円でしたが、2021年3月1日から1ポイント → 1円へとアップします。さらにiD利用分との区別もなくなり、キャッシュバックはますます使い勝手が良くなります。

1ポイントの価値で見ると、Vポイントの交換先はキャッシュバックが一番ですね。

ポイントには「Vポイントアプリ」がおすすめ

そしてVポイントのキャッシュバックに必要不可欠なのが「Vポイントアプリ」です。

Vポイントアプリによって、Vポイントをネットショッピングで、またスマートフォン決済(Apple Pay、Google Pay)を通じて実店舗でも使えるようになります。

Vポイントの残高が足りなくても大丈夫ですよ。その時には三井住友カード、もしくは銀行口座から直接チャージすることが可能です。

つまりVポイントアプリがあれば、Vポイントがキャッシュ同様に使えるだけでなく、スマートフォン決済の利用もスムーズになるという訳です。

三井住友カード+Vポイントアプリは、ポイントを貯める/使うを自在にこなせるアイテムとして、キャッシュレス時代の最強のタッグになるでしょう。

三井住友カードと徹底比較!三井住友カードナンバーレス(NL)

三井住友カードのデザイン切り替えが始まったのは2020年2月のことですが、それから1年後、更に進化した新しいカードが発表されました。それが「三井住友カード ナンバーレス」です。

これから通常の三井住友カードと比較しながら、ナンバーレスカードについてご説明します。

ナンバーレスカードとの2枚持ちも可能

三井住友カード(一般)と三井住友カード(NL)は、どちらも同じスタンダードタイプで、スペックもほぼ共通しています。

NLとはNumberLess(ナンバーレス)の頭文字です。当記事では以降、三井住友カード(NL)を「ナンバーレスカード」と呼ぶことにします。三井住友カードとナンバーレスカードは、2枚持ちも可能です。

裏面にもカード番号が印字されていない

ではナンバーレスカードと三井住友カードは、どこがどう異なっているのでしょうか?カードフェイスを見る限り、両者は全く同じカードのようにも見えます。

しかしよく見ると、ナンバーレスカードのおもて面には、氏名すら記載されていないことに気がつくでしょう。カードを裏返してみると、氏名はプリントされていますが、カード番号、有効期限、セキュリティコードはどこにも見当たりません。

実はナンバーレスカードは、カード情報を「Vpassアプリ」で確認する、全く新しいタイプのクレジットカードなのです。

ですから万が一カードが第三者の手に渡るようなことがあっても、カード情報は誰の目にも触れることなく、セキュリティは完璧に保たれます。

番号がない以外にも相違点がある

またこの他にも、ナンバーレスカードと一般の三井住友カードには、以下のような違いがあります。

相違点 【一般】 【ナンバーレス】
・カード番号
・有効期限の日付
・セキュリティコード
カードの裏面に印字 記載なし
年会費 初年度無料
(オンライン入会)
次年度以降も免除あり
完全無料
ショッピング補償 お買物安心保険 なし
タッチ決済の特別還元 なし +2.5%

なおナンバーレスカードはスマートフォンアプリと連携して使うため、必ずVpassアプリのダウンロードが必要です。

次に三井住友カードとナンバーレスカードの違いを比較しながら、両者のスペックを解説していきましょう。

ナンバーレスカードの年会費は永年無料!

ナンバーレスカードの年会費は完全無料ですから、いつでも気軽に申し込めます。

一方で三井住友カード(一般)の年会費は1,375円(税込)と有料ですが、以下のように一定の条件を達成することによって、一部もしくは全額が免除されます。

三井住友カード(一般)年会費 年会費の免除条件
初年度:全額免除 インターネット入会
次年度以降:550円(税込)割引 WEB明細利用
次年度以降:全額免除 マイ・ペイすリボ登録+年1回以上利用
次年度以降:全額免除 前年度カード利用額:300万円以上
次年度以降:半額免除 前年度カード利用額:100万円以上300万円未満

三井住友カードはリボ利用で年会費が無料になる

三井住友カードの2年目以降の年会費を無料にするには、「マイ・ペイすリボ」の利用がおすすめです。

マイ・ペイすリボとは、請求額が設定金額を上回った時だけリボ払いに切り替わる、登録制リボ払いのことです。三井住友カードの年会費の免除条件は、このマイ・ペイすリボの登録と、年一回以上のリボ払いの利用です。

リボ払いに抵抗を感じる方は多いかもしれませんが、設定金額を上手く調整すれば、利息(手数料)を殆ど支払うことなく、年会費の免除条件を達成することができます。

この手のことが苦手だという方は、WEB明細の利用だけでも年会費が割引きになりますし、年間100万円以上カードを使えば、更に半額が免除されます。

どちらも海外旅行保険が付帯する

次に付帯保険をご紹介しましょう。三井住友カードとナンバーレスカードのどちらにも、以下の海外旅行傷害保険が付いています。この通り必要な補償は全て揃っていますので、海外旅行時にはぜひこの保険をお役立てください。

海外旅行傷害保険 最高補償額
傷害死亡、後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 50万円
疾病治療費用 50万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 15万円
※1旅行中かつ1年間の限度額
救援者費用 100万円
※1年間の限度額

ただしこの保険には条件があって、事前にこのカードで旅行費用を決済しない限り、保険が有効になりません(利用付帯)ので、ご注意ください。

ナンバーレスカードにはショッピング補償がない

三井住友カード(一般)には「お買物安心保険」も付いています。カードで購入した商品が、購入日から90日以内に破損したり盗難に遭った場合、保険金を請求することができるのです。

請求が通れば、年間100万円を上限として、自己負担額3,000円を差し引いた全額が戻ってきます。ただし国内ショッピングはリボ払いと3回以上の分割払いが補償の対象で、国内1回払いは対象外となります。

ナンバーレスカードの方には、お買物安心保険が付いていません。

ですから海外旅行中や国内での大きなお買い物(1回払いを除く)は、三井住友カードでのお支払いがおすすめです。

便利なタッチ決済が使える

三井住友カード・ナンバーレスカードは、どちらにも以下の決済方法が搭載されています。いずれもレジのリーダーにカードをタッチするだけで安全に支払える、便利で快適な支払い方法です。

  • VISAブランド:「VISAのタッチ決済」
  • Mastercardブランド:「Mastercardコンタクトレス」

三井住友カードとナンバーレスカードは、入会時にVISAブランドとMastercardブランドの2種類から好きな方を選べますが、どちらを選んでもこの決済方法が使えます。

タッチ決済やコンタクトレスはまだ認知度が低いため、レジでは「VISAで」「Mastercardで」「クレジットで」のいずれかで支払うことを伝えた上で、リーダーにカードをタッチしてください。これでスムーズに支払うことができるでしょう。

ナンバーレスカードはタッチ決済で+2.5%ポイント加算

ナンバーレスカードの方には、タッチ決済によってポイントが上乗せされる特典が付いています。これはこのカードだけの限定特典で、三井住友カード(一般)は対象外です。

【ナンバーレスカードだけのポイント還元】

【対象店舗】セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド
【支払い方法】Visaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレス
【加算率】+2.5%

+2.5%とは凄いですよね!上記の4対象店では、ぜひナンバーレスカードのタッチ決済でポイントを効率よく貯めましょう。

三井住友カード(一般/NL)の基本情報

三井住友カードのご説明は以上です。以下に三井住友カード(一般/NL)の基本情報を、一覧にまとめました。

三井住友カード

内容 三井住友カード(一般) 三井住友カード(NL)
年会費 オンライン入会で初年度無料
次年度以降も免除あり
完全無料
申込資格 18歳以上 18歳以上
家族カード 1人目は初年度年会費無料
通常440円(税込)
年会費無料、人数制限なし
ETCカード 無料 無料
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 利用付帯 最高2,000万円 利用付帯
国内旅行傷害保険
その他付帯保険 最高100万円 お買物安心保険
電子マネー等 ・VISAのタッチ決済
・Mastercardコンタクトレス
・Apple Pay対応
・Google Pay対応
・VISAのタッチ決済
・Mastercardコンタクトレス
・Apple Pay対応
・Google Pay対応

三井住友カードは新時代に対応できるクレジットカードです

三井住友カードは単にデザインを一新しただけでなく、新時代に対応するべく進化していることが分かりました。

またナンバーレスカードなら年会費も無料ですので、他のクレジットカードと一緒に用途に応じて使い分けてもいいでしょう。

特にナンバーレスカードは、コンビニで最大5%という驚異的な還元率です。還元率が低いと思われがちな銀行系クレジットカードですが、三井住友カードならキャッシュレス決済も自由自在で、ポイントをドンドン貯めることができます。

クレジットカードとお得な暮らしをシェア
PAGETOP
pagetop