セブンカードプラスはnanacoポイントが効率よく貯まってお得

最近ではクレジットカードに電子マネーやモバイル決済サービスを付加できる、多機能型のサービスが増えてきています。

ちょっとしたお買い物にも使いやすい電子マネーが付帯していると、いつものクレジットカードもより便利に使えるようになりますよね。

その中でも日常生活での使いやすさで特におすすめしたいのが、セブンカードプラスです。

人気の電子マネーnanacoとの連携でお得に、そして便利に使えるセブンカードプラスの魅力や特典について、詳しく解説していきましょう。

nanacoと連携してお得!セブンカードプラスの魅力

注目ポイント
  • 年会費無料
  • nanaco一体型とnanaco紐づけ型が選べる
  • nanacoポイントが貯まる
  • セブン&アイグループ対象店舗でポイント2倍
  • nanacoチャージでもポイントが貯まる
  • QUICPay(nanaco)が利用可能
  • イトーヨーカドーで8のつく日は5%オフ

セブンカードプラスは、イトーヨーカドーやセブンイレブンなどを傘下に持つセブン&アイホールディングスが取り扱っているクレジットカードです。

同じくセブン&アイホールディングスで取り扱っている電子マネーnanacoとの連携が、その最大の魅力であり、特徴と言えます。

クレジットでも電子マネーnanacoでもnanacoポイントが貯まったり、グループ内の対象店舗でポイントアップや割引などの優待特典が利用できたりと、とにかくセブン&アイグループ店でのショッピングをお得に、なおかつ便利に楽しめる仕様となっているのです。

そんなセブンカードプラスの特徴やサービスについて、ここからはさらに詳しくご紹介していきたいと思います。

年会費無料で誰でも作りやすい!セブンカードプラスの特徴

セブンカードプラスの年会費は完全無料です。

加えて、配偶者に安定収入があれば専業主婦(主夫)でも申し込み可能、18歳以上の学生(高校生を除く)もOKと、審査の間口もかなり広く開かれていると言えます。

老若男女を対象とする流通系サービスならではの手頃さは、セブンカードプラスの大きな魅力の1つと言えるでしょう。

セブンカードプラスは電子マネーnanacoが標準搭載

そして、セブンカードプラスの最大の特徴となっているのが、同じくセブン&アイホールディングスのグループ店を中心に展開している電子マネーnanacoとセットでの利用を基本としているという点です。

入会時に、電子マネーnanacoとクレジットカードが1枚に集約された一体型と、手持ちのnanacoカードなどを連携して利用する紐づけ型を選ぶことができます。

nanaco一体型と紐づけ型

ポイントサービスもnanacoポイントを取り入れており、クレジット利用でも電子マネーnanacoでの支払いでも、セブンカードプラスにまとめてnanacoポイントが貯まっていくというメリットがあります。

クレジットでもnanacoでもnanacoポイントが貯まる

それでは早速、セブンカードプラスの一番の利点である、nanacoポイントの貯まりやすさについて詳しく解説していきましょう。

セブンカードプラスでは、通常のクレジット利用で200円ごとに1ポイントのnanacoポイントが貯まります。加えて連携している電子マネーnanacoでの支払いでも、同じく200円ごとに1ポイントずつnanacoポイントが獲得できます。

貯まったnanacoポイントは主にnanaco加盟店で1ポイント=1円として支払いに利用できますので、ポイント還元率は、クレジット、電子マネーnanacoともに0.5%相当ということになります。

nanacoポイントの有効期間は最大2年

nanacoポイントの有効期限は、毎年4月から翌年3月までの加算分が翌々年の3月に失効するという仕組みになっています。

したがって、最大で丸2年間のポイント保持が可能です。

ごく一般的な有効期間設定ではありますが、nanacoポイントは1ポイント=電子マネーnanaco1円に交換して利用頂けますので、使い損ねて失効してしまうことにはなりにくいでしょう。

イトーヨーカドーやセブンイレブンでいつでもポイント2倍

セブンカードプラスにはnanacoポイントをお得に獲得できるポイントアップ特典が複数付帯しており、実質的には基本還元率0.5%以上のレートでポイントを貯めていくことができます。

そこが単なる電子マネーやクレジットカードとは違う、連携タイプのカードの強みなのです。

そんなお得なポイントアップ特典の筆頭としてまず挙げられるのは、セブン&アイグループ対象店舗でのポイント2倍優待です。

以下のお店では、セブンカードプラスのクレジット利用でいつでも通常の2倍、つまり1%分のnanacoポイントが付与されます。

  • イトーヨーカドー/ヨークマート/ヨークフーズ
  • セブンイレブン
  • デニーズ
  • 西武/そごう
  • アリオ
  • セブンネットショッピング

日常生活で利用できるお店ばかりですので、ポイントアップの機会がたっぷりありますね。

特に生活圏内にこれらのお店がある方なら、かなりのスピードでnanacoポイントが貯まっていくこと間違いなしでしょう。

対象商品購入でボーナスポイントプレゼント

イトーヨーカドー(ヨークマート/ヨークフーズ含む)とセブンイレブンでは、ポイント2倍特典に加えて、セブンカードプラスのクレジット払いで対象商品を購入することで所定のボーナスポイントが獲得できる特典があります。

商品によってポイント付与数は異なりますが、一気にまとめてポイントがもらえる貴重なチャンスとなるでしょう。

さらに電子マネーnanaco支払いの場合は、上記のお店の他にヨークベニマル、デニーズでも対象商品購入時のボーナスポイントプレゼントがあります。

利用するお店や購入商品によって、クレジット利用と電子マネーnanaco利用を上手に使い分けて、効率よくポイントをゲットしましょう。

nanacoチャージでもポイントが貯まる!オートチャージも便利

セブンカードプラスならではのサービスとして、もう1つチェックしてほしいのが、電子マネーnanacoへのチャージによるポイント付与です。

セブンカードプラスは電子マネーnanacoへクレジットチャージできる唯一のカードで、チャージの際にも0.5%のnanacoポイントが獲得できます。

nanaco一体型と紐づけ型

もちろん、チャージ分を電子マネーnanacoで支払いに利用すれば、そのタイミングでもnanacoポイント0.5%がもらえます。

つまり、セブンカードプラスでのチャージ&利用でnanacoポイントの二重取りが可能になっているというわけです。これならnanaco加盟店ではいつでも合計1%の還元率で利用できます。

しかもセブンカードプラスは電子マネーnanacoのオートチャージにも対応しており、以下のお店では残高が一定金額以下の時に、レジでオートチャージが可能です。

  • イトーヨーカドー/ヨークマート/ヨークフーズ
  • セブンイレブン
  • ヨークプライス
  • コンフォートマーケット

オートチャージなら残高不足の心配なくお買い物ができますので便利ですし、自動的にポイントがどんどん貯まっていくのもうれしいですね。

その他提携サービスでもポイントアップあり

セブンカードプラスでは、他にも様々な提携サービスでポイントアップ優待が受けられます。対象のお店を一覧でまとめて確認してみましょう。

お店 ポイント
(還元率)
ENEOS 200円につき2ポイント
(1%)
ENEOSでんき/ENEOS都市ガス 200円につき2ポイント
(1%)
ビックカメラ 200円につき2ポイント
(1%)
ANAトラベラーズ 200円につき3ポイント
(1.5%)
※所定の方法で申し込みが必要
バーニーズニューヨーク 200円につき3ポイント
(1.5%)
八ヶ岳高原ロッジ 200円につき3ポイント
(1.5%)

こちらもしっかりチェックして、ポイント獲得のチャンスを逃さないようにしましょう。

大量ポイント獲得のチャンス!累計ボーナスポイント

イトーヨーカドー/ヨークマート/ヨークフーズの3店に関しては、ポイント2倍や対象商品購入ボーナスの他にもう1つ、累計ボーナスポイントという特典があります。

毎年4月から翌年3月末までのポイント加算期間中の、累計利用額に応じて、ボーナスポイントが加算されるのです。この累計利用額にはクレジット利用だけでなく、カード提示したうえでの現金払いも含まれます。

金額ごとのボーナスポイント付与数は、以下のように設定されています。

累計利用額 ボーナスポイント
100万円 3,000ポイント
150万円 10,000ポイント
以降100万円ごと 10,000ポイント

対象店舗が限られているので1年間で上記の金額を利用するのは容易ではないかもしれませんが、その分、付与されるポイント数はかなり大きくなっています。達成できれば、大量ポイント獲得のチャンスとなるでしょう。

QUICPay(nanaco)も使える

nanaco紐づけ型のセブンカードプラスだけのサービスとして、ぜひチェックしておいてほしいのが、QUICPay(nanaco)です。

QUICPay(nanaco)は文字通り、QUICPayとnanaco、2つの電子マネーを融合したような仕組みになっており、どちらの電子マネーの加盟店でも利用することができます。

支払いは従来のnanacoのプリペイド式ではなく、QUICPayと同じポストペイ式ですので、事前のチャージが不要になり、より便利です。利用に応じて連携しているセブンカードプラスにnanacoポイントが貯まっていきます。

より幅広く活用できる電子マネーが欲しいという方は、ぜひこちらも活用してみましょう。

ただしこのQUICPay(nanaco)はnanaco紐づけ型のみのサービスとなっており、nanaco一体型のセブンカードプラスでは利用できません。その点だけ注意してください。

イトーヨーカドーも旅行もお得!セブンカードプラスの優待特典

セブンカードプラスには、お得なnanacoポイント特典の他にも、セブン&アイグループを中心として複数の優待特典が付帯しています。

そちらもしっかりチェックしていきましょう。

8のつく日は5%オフ!イトーヨーカドーのハッピーデー

8のつく日は5%OFF

セブンカードプラスのメイン特典の1つと言えるのが、イトーヨーカドーのハッピーデーです。

毎月8のつく日(8日・18日・28日)は、イトーヨーカドーでセブンカードプラスを利用すると、食料品や生活用品など様々な商品が5%オフで購入できます。

クレジット利用だけでなく、カード提示による現金払いも割引優待の対象となります。

食料品のまとめ買いや生活用品の買い足しなど、金額が大きくなりやすい買い物は、ぜひこのハッピーデーを狙いましょう。

他にも、カラオケ館ではセブンカードプラスを提示してクレジット支払いすると、室料が30%オフになります。

こうしたちょっとしたお得な特典も、見逃さずに活用したいですね。

セブン旅デスクでパッケージツアーが最大5%オフ

セブンカードプラスには、旅行がお得になる特典も付帯しています。セブン旅デスクです。

セブン旅デスクはセブンカード会員向けのトラベルデスクで、ここを通して対象の国内・海外旅行パッケージツアーを申込、支払いをセブンカードプラスですると、旅行代金が最大5%オフとなります。

対象のツアーを一覧で確認しておきましょう。

割引率 ツアー
5%オフ ・ANAトラベラーズ(国内・海外)
・JALパック(国内)
・日本旅行【赤い風船】(国内)
3%オフ ・ANAトラベラーズ(一部の海外ツアー)
・南西楽園ツーリスト(国内)
・クラブメッド(国内)
・ビッグホリデー(国内)
・日本旅行【ベスト】(海外)

このほかにもセブン旅デスクでは、割引はないものの、JTBや近畿日本ツーリストなど様々な旅行会社のパッケージツアーを取り扱っています。

旅行の計画を立てる際には、こちらも要チェックですよ。

セブンカードプラスは海外利用分ショッピング保険が付帯

セブンカードプラスは年会費無料ながら、ショッピングガード保険を備えています。

セブンカードプラスで購入した商品の事故による破損や盗難などの損害を、限度額の範囲内で補償してくれるのです。

対象となるのは海外での購入品のみで、補償限度額は年間最高100万円となっています。ただし1事故につき1万円の自己負担額が発生しますので、注意してください。

思いがけないトラブルに見舞われた時、こうした補償が頼りになります。不測の事態に備えて、あらかじめ内容を詳しく確認しておくことをおすすめします。

セブンカードプラスの基本概要

セブンカードプラス

項目 内容
年会費 無料
申込資格 ・原則として18歳以上で本人または配偶者に継続して安定した収入がある方
・18歳以上で学生の方(高校生除く)
国際ブランド ・Visa
・JCB
家族カード 年会費無料
ETCカード 年会費・発行手数料無料
電子マネー ・nanaco(一体型または紐づけ型)
・QUICPay
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
その他の付帯補償 盗難・紛失補償
ショッピングガード保険(海外)
基本ポイント還元率 0.5%

セブン&アイグループでとにかくお得なセブンカードプラス

セブンカードプラスは、nanacoポイントの貯まりやすさ、イトーヨーカドーでの割引優待など、どれをとってもとにかくセブン&アイグループ店のユーザーにとってお得が満載のクレジットカードとなっています。

普段からイトーヨーカドーやセブンイレブンを使う方、すでに電子マネーnanacoを活用している方などは、セブンカードプラスを持って損をすることは絶対にないでしょう。

年会費も無料で、どなたでも気軽に作れる1枚となっています。電子マネーnanacoに、まさしく『プラス』するカードとして、セブンカードプラスを手に入れてみてはいかがでしょうか?

クレジットカードとお得な暮らしをシェア

こちらの記事もおすすめ

PAGETOP
pagetop