nanaco(ナナコ)ポイントの貯め方と使い方

セブンイレブンを中心に、セブン&アイ・ホールディングスグループの店舗で利用できる電子マネーnanaco。使っている方も多いのではないでしょうか?

コンビニやスーパーだけでなく、使える店舗も続々と増えているため、とても使い勝手の良い電子マネーですが、便利なのは使える店が多いことだけではありません。

nanacoが人気なのは、使うたびにポイントが貯まるからです。同じお金を使うなら、ポイントが少しでも多く貯まった方が嬉しいですよね。

そこで今回は、nanacoポイントの貯め方と、貯めたポイントの使い方について、詳しくご紹介しましょう。上手に使えば、お買い物以外でもポイントを貯めることができます。

nanacoの種類とnanaco(ナナコ)ポイントの貯め方

電子マネーnanacoはセブンイレブンを始め、イトーヨーカドーやヨークマートなどのスーパーや、デニーズでも使えます。

nanaco(ナナコ)は使うたびにポイントが貯まりますので、キャッシュレス決済したいけど、クレジットカードはあまり使いたくないという方にも大人気です。

ポイントを貯めるには、nanacoカードもしくはnanacoアプリが必要です。nanacoには以下の3タイプがあります。

  • nanacoカード
  • nanacoモバイル
  • クレジットカード一体型

nanacoカードを手に入れるには、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどnanacoカードを扱っている系列店のカウンターで申込書を提出します。

発行手数料の300円(税込)を支払うと、その場でカードを受け取れます。チャージもその場でできますので、すぐに使うことができますよ。

レジ以外なら、店舗内にあるセブン銀行ATMやnanacoチャージ機を使えば、1,000円単位、50,000円まで現金でチャージができます。

クレジットカードからでもチャージは可能です。

nanacoモバイルの場合、スマートフォンにアプリをダウンロードして入会登録を行えば、利用前の準備は完了です。nanacoモバイルなら発行手数料は無料で利用頂けます。

nanaco(ナナコ)ポイントを貯める方法!【買い物編】

nanacoポイントを貯める方法としては、やはりお買い物が一番簡単で、よく使う方法でしょう。

セブン&アイ・ホールディングスの店舗なのか、nanacoの加盟店なのかによって、ポイント加算の時期が異なります。

nanacoが使えるお店は、nanacoマークのステッカーが貼ってありますので、それを目印にしてください。

nanacoマーク

200円ごとに1ポイント貯まる

nanacoポイントは、200円(税別)ごとのお買い物で1ポイントつきます。利用した当日にポイントが付与されるお店と、後日まとめてポイントが付与されるお店があります。

【利用日当日にポイントが付与される店舗】

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • ヨークマート
  • ヨークフーズ
  • ヨークベニマル
  • 西武・そごう
  • デニーズ
  • アカチャンホンポ
  • ポッポ
  • ツルハグループ
  • 薬王堂

セブンイレブンからヨークベニマルまでの5つのお店にはボーナスポイントがあります。対象となる商品をnanacoで購入した場合、ポイントがさらにプラスされます。

対象商品にはポイントアップの表示がありますので、お買い物の時にはぜひ探してみてくださいね。

【後日ポイント付与されるお店】

買い物をしたその日にはポイントが反映されず、後日まとめて付与されるお店もあります。

  • ロフト
  • ENEOS
  • ビックカメラ
  • サンドラッグ
  • スギ薬局
  • ココカラファイン
  • マクドナルド
  • ミスタードーナツ

こちらは一例ですので、この他にもたくさんあります。毎月、1日~月末までの利用分に対するポイントを翌月まとめて付与します。

nanacoネット会員になる

nanacoカードを持っていなくても、ポイントを貯められることがあります。それが、nanacoネット会員です。

パソコンもしくはスマホからnanacoネット会員に登録し、その番号をnanacoポイントが使えるサイトに登録をすることで、ネットショッピングでnanacoポイントを貯めることができます。

登録手数料は無料です。例えば、オムニ7で買い物をする場合、nanacoネット会員番号のポイント利用登録を行います。

そうすると、200円(税別)ごとに1ポイント貯まるようになります。

貯まったポイントは、オムニ7での買い物に1ポイント1円で利用頂けますし、nanacoカードを作るかnanacoモバイルを使えば、チャージして使うことも可能です。

累計ボーナスポイントのプレゼントもあり

これらのお店でお買い物をする方は、年間の利用額によってさらにポイントがもらえますよ。

  • イトーヨーカドー
  • ヨークマート
  • ヨークフーズ

4月から翌年の3月までの1年間の累計ポイント対象金額に応じて、ボーナスポイントがもらえます。

  • 100万円:3,000ポイント
  • 150万円:10,000ポイント
  • 150万円達成後:100万円ごとに10,000ポイント

nanacoポイントはクレジットカードで効率よく貯まる

nanacoには、nanacoカード、nanacoモバイル、クレジットカード一体型の3種類があると先にご紹介しましたが、nanacoポイントを効率よく貯めるなら、クレジットカード一体型のnanacoがおすすめです。

クレジットカード一体型のnanaco(セブンカードプラス)の場合、発行手数料も年会費も無料ですし、クレジットカードでチャージすれば、チャージと利用でポイントの2重取りが可能となるからです。

nanacoにクレジットチャージできるのはセブンカードプラスのみ

セブンカードプラスはnanacoが搭載されているクレジットカードです。nanaco紐付型とnanaco一体型の2パターンから選ぶことができますので、すでにnanacoを持っている方なら現在使っているnanacoと連動させることができます。

セブンカードプラスは、nanacoへチャージができる唯一のクレジットカードで、nanacoへのチャージで以下のようにポイントが獲得できます。

  • チャージ200円ごとに1ポイント:0.5%還元
  • オートチャージでも200円ごとに1ポイント:0.5%還元

セブンカードプラスからチャージすれば、0.5%分のポイントが獲得できる分、現金チャージよりも断然お得なのです。

その他のクレジットカードでは登録もチャージもできませんので、nanacoを利用する方にとってセブンカードプラスは必携のクレジットカードと言えるでしょう。

セブンカードプラスならnanacoカードが使えないお店でも、JCBもしくはVISAの加盟店であれば、どこでもnanacoポイントが貯まります。

セブンカードプラス

nanacoカードしか持っていない場合、nanacoが利用できない店舗ではポイントが貯まりませんので、セブンカードプラスを持っていた方が、よりnanacoポイントは貯めやすいということですね。

公共料金をセブンカードプラスで決済

電気料金などは、普通に口座振替にしていませんか?それはとてももったいないです。

毎月固定的に出ていくお金に関しては、支払いをセブンカードに一本化しましょう。200円(税込)ごとに1ポイントたまります。

光熱費などは毎月数万円単位で払うものですので、その分確実にポイントが貯まります。

セブンカードプラスはnanacoへのチャージだけでなく、イトーヨーカドーのハッピーデー(8のつく日)には買い物が5%OFFで利用頂けるなど、セブン&アイ・ホールディングス関連のお店をよく利用する方にとって大変お得なクレジットカードです。

セゾンカードでもnanacoポイントが貯まる

nanacoカードへのクレジットチャージはセブンカードプラスしかできませんが、nanacoポイントを貯めることができるクレジットカードは、実は他にもあります。

セゾンカードとUCカードが対象です。セブンイレブンで利用すると、ポイントの二重取りが可能となります。

  • 100円で1nanacoポイント
  • 1,000円で1永久不滅ポイント

nanacoポイントと永久ポイント2重取り説明

永久不滅ポイントには有効期限がありませんので、長い期間貯めて豪華な特典を狙いたい方にもおすすめです。

お買い物以外でnanaco(ナナコ)ポイントを貯める方法

お買い物以外にも、nanacoポイントを貯める方法がたくさんあります。このうちのいくつかでもできれば、かなりポイントを貯めることができますよ。

セブン銀行の取引で貯める

セブン銀行を利用している方は、デビット付きのキャッシュカードをお持ちの方もいらっしゃると思います。そのデビットカードを使うことで、nanacoポイントを貯めることができます。

  • セブンイレブン、そごう、西武、セブンネットショッピング:200円ごとに2ポイント
  • デニーズ、ファミール、ポッポ、JCB加盟店:200円ごとに1ポイント

また、給与や賞与の振込口座に指定すると、初回のみですが500ポイント貰えますし、セブンカードプラスの支払い口座をセブン銀行に設定すると、500ポイントプレゼントして貰えます。

新生銀行との取引で貯める

新生銀行を利用している方は、ポイントプログラムに登録することでnanacoポイントが貰えます。

新規の口座開設と、開設から3ヶ月以内にポイントプログラムにエントリーすることが最初にクリアする条件です。

それから、1つずつ条件をクリアすることで、nanacoポイントが貰えます。

もらえるポイント ポイント付与条件
口座開設:500ポイント 2020年4月以降に口座開設
初めてのログイン:200ポイント 新生パワーダイレクト(インターネットバンキング)にログインする
初めての振込:500ポイント 他の金融機関から1回1万円以上の振込入金
連続エントリー:300ポイント 口座開設から3ヶ月以内に2ヶ月連続でエントリー
給与振込:2,500ポイント 「給与」と認識できる入金が1回3万円以上あること
口座振替登録:最大1,000ポイント ・口座開設から3ヶ月以内に口座振替登録をする
・口座開設から3ヶ月末の口座残高が3万円以上あること
ステージ条件達成:2,000ポイント ・口座開設から5ヶ月目のステップアッププログラムのステージが「新生ゴールド」以上であること
・口座開設から3ヶ月末の口座残高が3万円以上あること

これだけの条件がクリアできれば、口座開設から3ヶ月以内に最大7,000ポイント貯まることになります。

沖縄海邦銀行との取引で貯める

沖縄海邦銀行には、独自のポイントサービスがあります。

給与振込や住宅ローンの利用など、銀行のサービスを利用することによって、毎月ポイントが貯まっていく仕組みです。これを「ポイントゲッター」といいます。

このポイントゲッターのポイントの合計数によって、以下のnanacoポイントがもらえます。

  • 50ポイント
  • 100ポイント
  • 200ポイント

3月末、9月末時点のコース得点を元にして、5月と11月にポイント付与されます。また、住宅ローンを組むなど、下記新規契約でもnanacoポイントが貰えます。

  ポイント数 条件
住宅ローン 2,000Pt 500万以上3,000万未満
住宅ローン 3,000Pt 3,000万以上
無担保ローン
(カードローン除く)
200Pt 50万以上
積立投信 100Pt 積立月5,000円以上
給与振込 100Pt
VISAカード 100Pt

自動車税をnanaco払いしてポイントを貯める

セブンイレブンなら自動車税をnanaco払いできます。税金の収納代行はポイント付与対象外ですが、nanaco払いする際にセブンカードプラスでチャージする事により、チャージ分ポイントを獲得できます。

自動車税をnanaco払いする際の手順や注意事項はこちらの記事で詳しくご紹介していますので、是非あわせてご覧くださいね。

自動車税をnanaco(ナナコ)でお得に支払うテクニックをご紹介

ニュースを読んで貯める

情報関連のポイント付与は2つあります。

「nanacoニュース」というメールマガジンを購読していると、配信されたニュース内にあるURLをクリックすることで、nanacoポイントプレゼント、もしくは抽選でもらえます。

メールマガジンは無料ですので、買い物をせずに面倒な条件もなしに、nanacoポイントが無料でもらえるということです。

もう一つ、朝日新聞デジタル版を7ヶ月購読すると、4,000ポイントもらえます。

アプリを使って貯める

これらのアプリを利用することで、nanacoポイントを貯めることができます。

  • おサイフライフ
  • トラノコ
「おサイフライフ」は、nanacoモバイルを始め、電子マネーをまとめておける便利なアプリ。この中で、「ラッキータッチ」というミニゲームがあります。ゲームで当選すると、nanacoポイントがもらえます。

ミニゲームにチャレンジするには、nanacoで50円以上の買い物をするか、現金チャージするかという条件がありますが、このゲームに当選すると最大で1,000nanacoポイントがもらえます。お買い物をした日は、必ずチャレンジしましょう。

もう一つの「トラノコ」というアプリは、投資初心者でも少額から投資にチャレンジできるサービスです。

口座の開設や毎月利用することによって、nanacoポイントがもらえます。投資額にかかわらず、毎月20ポイントがもらえるのは大きいです。

給油で貯める

ENEOSで給油をすると、200円(税別)ごとに1ポイント貯まります。給油だけでなく洗車でもポイントが貯まります。

nanacoポイントを貯められるサービスステーションは、ENEOSだけですので、車に乗る方は是非活用しましょう。

その他サービスで貯められるもの

他にもnanacoポイントがもらえるサービスがありますので、まとめてご紹介します。

サービス もらえるポイント
サミットエナジーの電気料金プラン nanacoプランで100円(税別)につき2ポイント
日本旅行の特典付き商品 大人一人につき200ポイント以上
(専用サイトから加算申請)
サカイ引越センターで引っ越しの見積もりと引っ越し 200円(税別)につき1ポイント
リサイクルポイント
対象店舗:イトーヨーカドー・ヨークマート・ヨークベニマル
・ペットボトル1本で2リサイクルポイント
・500リサイクルポイントで50nanacoポイント

他社のポイントをnanacoに交換する

他社のクレジットカードでたまったポイントなどをnanacoポイントに変えるということもできます。これも、間接的ではありますが、nanacoポイントを貯めるということになりますよね。

  • セゾン
  • JCB
  • ANAマイル

例えば、セゾンカードの永久不滅ポイントは、200ポイントをnanacoポイント920ポイント分に交換できます。

お手持ちのクレジットカードのポイントをnanacoポイントに交換できないか、チェックしてみてください。

nanaco(ナナコ)ポイントの便利な使い方

貯まったnanacoポイントを使う方法についても、ご紹介しましょう。現金と同じように使う以外にも、色々と使い道があるのです。

電子マネーとして使う

nanacoポイントは1ポイント=1円として電子マネーnanacoで使うことができます。

レジで、「ポイントを電子マネーに交換して下さい」と伝えればOKです。モバイルnanacoなら、スマホの操作だけで電子マネーに交換することができます。

なお、その場で付与しない(後日付与)お店で利用した場合には、毎月10日、午前6時になるとセブンイレブン等でポイントを受け取ることができます。レジまたはセブン銀行ATM等で残高確認をするか、チャージをして受け取ります。

せっかくポイントを貯めても、こちらの手続きをしないと使えませんので、気をつけましょう。

ネットショッピング・オムニ7で使う

オムニ7での決済の時に、nanacoポイントを1ポイント=1円として、支払いに使うことができます。

わざわざ電子マネーに交換するのが面倒だなという時には、ポイントをそのまま使えるこの方法もおすすめです。

注文した商品を、近くのセブンイレブンで受け取るようにすれば、送料もかかりません。

ANAマイル、ANA SKYコインへ交換する

nanacoポイントは、ANAマイルにも交換できます。

500ポイントが250マイルに交換できます。500ポイント以上、500ポイント単位です。

ANAスカイコインにも交換できます。ANAスカイコインは、10コインが10円相当で、航空券等にも使える優れものです。500ポイントが500コインになります。こちらも、500ポイント以上、500ポイント単位です。

トラノコポイントに交換して投資する

トラノコを利用していると、投資の有無にかかわらず、毎月20ポイント貯まりますが、nanacoポイントをトラノコポイントに交換して、投資に回すこともできるんです。

5ポイント以上1ポイント単位で交換できます。

セブンイレブン財団に募金する

一般財団法人セブンイレブン記念財団は、環境保護などの社会貢献活動に取り組んでいる団体です。

環境市民団体への支援のほか、災害復興支援など幅広い活動を行なっていますので、自然保護に協力するために、募金をするというはいかがでしょうか?

nanaco(ナナコ)ポイントを使うときの注意点

nanacoポイントは、1ポイント=1円相当で利用できて、非常に便利なのですが、使い方に注意して頂きたい点もあります。

有効期限は最短1年最長2年

nanacoポイントには有効期限があります。せっかく貯めても、期限を過ぎてしまうと失効してしまいますので、有効期限内に使うようにしましょう。

当年4月1日~翌年の3月末までに獲得したnanacoポイントの有効期限は、翌々年の3月31日までです。

電子マネーnanacoには有効期限がありませんので、定期的に電子マネーにチャージしておけば、ポイントが失効することもなくおすすめです。

センター預かり分は通常ポイントに入れる手続きが必要

ポイントの種類によっては、通常ポイントとは別に、「センター預かり分」として付与されるポイントがあります。提携先で買い物をした時のポイントや、セブンカードプラスでの決済分などです。

この場合、電子マネーのチャージ分にはまだ入っていませんので、セブンイレブンなど系列店のレジか、セブン銀行ATMで残高確認を行うことによって、電子マネーに交換できます。

nanacoポイントは貯める方法も使い道も色々ある

nanacoといえばセブンイレブン。コンビニでの買い物くらいしか使っていなかった、という方も多いと思いますが、それはもったいないです。

nanacoが使えるお店はどんどん増えてますし、加えて、買い物以外の方法でも、ポイントが貯まることがお分かりいただけたと思います。

コツコツ貯めて、有効期限をすぎる前に早めに電子マネーにチャージして使いましょう。

クレジットカードとお得な暮らしをシェア
PAGETOP
pagetop