JCB CARD W は年会費無料で高還元!常にポイント2倍

クレジットカード選びにおいて、あなたは実利派ですか?それともステータス重視ですか?一般的にポイントが貯めやすいクレジットカードはステータスが低い傾向があります。

かと言ってステータスを重視すれば、今度はコスパが悪くなります。そんなカードユーザーのジレンマを一気に解決してくれるのが、今回ご紹介するJCB CARD W です。

JCB CARD Wは一定のステータスがあるにも関わらず還元率が高いのが魅力です。そんなJCB CARD W を徹底解説しますので、ぜひカード選びにお役立てください。

JCB CARD W の魅力!39歳以下の方限定のお得なクレジットカード

注目ポイント
  • 年会費無料
  • ポイントは常に2倍
  • パートナー店舗でポイントアップ
  • 最高2,000万円の海外旅行保険付帯
  • 海外利用分ショッピング保険付帯
  • 世界各地で優待が利用できる「たびらば」

JCB CARD W は年会費が無料で、ポイントの貯まりやすいJCBプロパーカードです。申込み年齢に制限がありますので、アラフォーの方は今がチャンス!

一度入会すれば豊富な特典がずっと使い放題ですので、ぜひJCB CARD W の最新情報をチェックしてみてください。

JCB CARD W は実利派の方も大満足!コスパの高いプロパーカード

世の中にはクレジットカードのステータスを重要視する方もいらっしゃれば、クレジットカードなんて年会費無料で十分だという方もいらっしゃいます。

実はこれからご紹介するJCB CARD W は、ステータスの高さとコストパフォーマンスが両立する珍しいクレジットカードです。なぜどちらの方も満足できるのか、これから分かりやすく解説しましょう。

プロパーカードはステータスが高い

クレジットカードは、発行元の種類によって「プロパーカード」と「提携カード」に大別できます。国際ブランドが直接発行するのがプロパーカードで、企業との提携によるものが提携カードです。

プロパーカードは数が限られていて、ステータスが高いのが特徴です。今のところ日本国内では、以下3つのブランドのプロパーカードしか存在しません。

  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

JCB CARD W は、国内唯一の国際ブランド・JCBが発行するプロパーカードですから、そのステータスは文句なしです。

JCB CARD W ならサポートやサービスに信頼がおけますし、どこに出しても恥ずかしくありません。

JCB CARD W の年会費は永年無料

しかし一方で、一般的なプロパーカードには年会費がかかるという問題があります。いくらステータスが高くても、年会費を支払うのは勿体ないと感じる方も多いでしょう。

しかしJCB CARD W はプロパーカードとしては珍しく、年会費が完全無料です。

カードの利用状況とは関係なく、何年使っても維持コストは1円もかかりません。これなら節約派の方でも、申し込んでみようかなという気持ちになれますよね。

常にポイントが2倍

JCB CARD W にはコストがかからないだけでなく、ポイント還元率が高い点も魅力のカードです。このカードで貯まるのはOki Dokiポイント(オキドキ ポイント)で、以下はOki Dokiポイントの基本情報です。

【Oki Dokiポイント】

・毎月の利用額1,000円ごとに1ポイント貯まる
・1ポイントの価値は最大5円相当
・基本の還元率は0.5%
・有効期限は獲得月から2年(24ヵ月)後の15日まで

ポイント還元率0.5%は標準ですが、JCB CARD W は、会員特典で基本ポイントが常に2倍になります。通常のJCBカードは還元率0.5%ですが、JCB CARD W は1.0%なんですね。

JCB CARD W は基本還元率が高い為、このカードで光熱費や電話料金などを支払えば、どなたも毎月安定的にポイントを貯めることができるでしょう。

申込み年齢は39歳が上限

この通りJCB CARD W は非常にメリットの多いクレジットカードですから、どなたにも自信を持っておすすめできます。唯一気をつけて頂きたいのは、このカードの「年齢制限」です。

【Wシリーズの年齢制限】

・申込時の年齢:18歳~39歳
・会員資格:40歳以上も可(年会費も無料のまま)

JCB CARD W は、40歳を過ぎた方は申し込むことができません。ただし一度会員になれば、何歳になっても更新が可能です。

JCBのWシリーズは、ステータスとコストパフォーマンスが両立した貴重なクレジットカードですから、どなたもお早めに入会をご検討ください。

JCB CARD W のポイント還元率!賢いポイント獲得法

JCB CARD W は基本の還元率が高い為、どこで使ってもポイントがよく貯まります。しかし使い方次第では、もっとお得になりますよ。次にJCB CARD W の賢いポイントの貯め方をご紹介しましょう。

スマートフォン決済でもポイントが貯まる

クレジットカードでポイントを稼ぐ為には、公共料金をクレジット払いに切り替えて、お店でもなるべく現金払いを止め、カードを積極的に利用することをおすすめします。

またカード払いだけでなく、便利なスマートフォン払いもおすすめです。

JCB CARD W はApple PayやGoogle Payに登録できますし、スマホ払いした場合も、カードの時と同じようにポイントが貯まります。

パートナー店では優待ボーナスが貯まる

またJCBにはオリジナルパートナーと呼ばれる優待店があって、ここでカードを使えば2倍以上のボーナスが加算されます。

JCB CARD W は基本ポイントが2倍(+1倍)ですから、オリジナルパートナー店では、常にボーナスポイント倍率+1倍(3倍以上=還元率1.5%以上)のポイントを獲得できることになります。

  • ①JCB CARD W の特典ポイント:+1倍
  • ②オリジナルパートナー店利用時のポイント:2倍以上
  • ①+②=合計でポイントが3倍以上に

オリジナルパートナー店を意識して使うことによって、どなたも日常生活の中で効率よくポイントが貯めることができますよ。以下はオリジナルパートナー店の一例ですが、この通り使いやすいお店が揃っています。

なお一部店舗はポイントアップのために事前登録(オンライン・無料)が必要ですので、忘れずに手続きしてくださいね。

オリジナルパートナー店 優待店ボーナス
セブン-イレブン 3倍
Amazon 3倍
スターバックス
(オンラインチャージ)
10倍
※事前登録が必要
ビックカメラ 2倍
※事前登録が必要
出光昭和シェル 2倍
※事前登録が必要
成城石井 2倍
※事前登録が必要

Oki Doki ランドでネットショッピングもお得

JCB CARD W ならネットショッピングもお得です。JCBカード会員専用のオンラインモール「Oki Doki ランド」を経由して各ショップを利用すれば、通常の2倍~20倍のOki Dokiポイントが貯まるのです。

JCB CARD W の特典+1倍と合わせれば、Oki Doki ランドのショップでは常にポイント3倍以上ですから、ネットショッピングはここを使わないと損ですね。

以下は2倍のポイントが加算されるショップの一例です。この他にも期間限定でポイント4倍、7倍、11倍になるショップもありますので、ぜひ定期的にOki Doki ランドをチェックしてみてください。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • au PAY マーケット
  • サンプル百貨店
  • 小田急オンラインショッピング
  • ダイエーネットショッピング

なおOki Doki ランドでJCB CARD W を使うには、カード会員WEBサービス「MyJCB」への登録が必要です。お買い物の前に必ず登録手続きを済ませておきましょう。

ポイントはAmazonで1ポイントから利用可能

ポイントの還元率をキープするには、ポイントの使い道も重要になってきます。なぜなら交換先によって、以下の様にレートが異なるからです。

  • キャッシュバック:1ポイント=3円
  • ANAマイル:1ポイント=3マイル
  • スターバックスカード:1ポイント=4円
  • Amazonでの利用:1ポイント=3.5円
  • WAONポイント:1ポイント=4円相当
  • nanacoポイント:1ポイント=5円相当
  • JCBプレモバリュー:1ポイント=5円相当

同じだけポイントを貯めても、使い道によっては還元率が少しダウンしてしまうことがある為、注意が必要です。

還元率を重視するならnanacoポイントもしくはJCBプレモバリュー(JCBプレモカードにチャージ)が最適ですが、利便性を考えればキャッシュバックやAmazonでの利用もおすすめです。

Amazonでは「パートナーポイントプログラム」に登録することによって、Oki Dokiポイントを1ポイントからショッピングに使うことができます。

JCB CARD W は旅行にも役立つ!優れた付帯保険&海外優待

JCBカードは海外優待が豊富で、旅行先でお得にショッピングや食事ができます。次にJCB CARD W の付帯保険と海外優待をご紹介しましょう。

最高2,000万円の海外旅行保険付帯

以下がJCB CARD W に付帯する海外旅行傷害保険の補償内容です。

海外旅行傷害保険 最高補償額
傷害死亡、後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 100万円(1回の事故につき)
疾病治療費用 100万円(1回の病気につき)
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
救援者費用 100万円

JCB CARD W の海外旅行傷害保険は、一定の条件を満たすことによって自動的に発動します。その条件とは、「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金をこのカードで決済することです。

もし他にも旅行保険が付帯するクレジットカードをお持ちなら、JCB CARD W の保険と合算することによって、補償内容を強化することも可能です。

海外利用分はショッピング保険付帯

JCB CARD W にはショッピングガード保険もついていて、このカードで購入した商品の破損や盗難による被害を、購入日から90日間、最大100万円まで補償してくれます。

保険請求が通った場合、自己負担額が10,000円ですので、正確には購入金額から10,000円を差し引いた金額が振り込まれます。

このショッピングガード保険は海外利用分のみ適用されます。海外でも安心してショッピングできますね。

JCB「たびらば」のグルメ優待

JCBカードは海外優待が豊富なことでも有名です。海外旅行が決まったら、ぜひJCBの海外情報優待サイト「たびらば(旅LOVER)」をチェックしてみてください。

このサイトには現地スタッフが発信する現地情報や、世界中の優待店が沢山掲載されています。レストランはWEBで事前予約できますし、とても便利ですよ。

お得なクーポンは印刷するか、スマホ画面をお店で提示するだけでOK。クーポンには現地スタッフ用に必要情報が記載されていますから、言葉が通じなくても大丈夫です。

以下たびらばに掲載中のお店から、WEB予約可能なレストランの一例をご紹介します。なおクーポン配信はいずれも期間限定となっていますので、ご利用の際には必ず公式サイトをご確認ください。

店舗 ジャンル(国) 優待
トニーローマ バーベキュー(ハワイ) 15%OFF
明洞焼肉専門店 焼肉(韓国) 10%OFF+サービス
ザ・コーヒー・ビーン
&ティーリーフ
カフェ(ハワイ) 10%OFF
Zilver Restaurant 中国料理(オーストラリア) 10%OFF
LE GABRIEL フランス料理(フランス) スペシャルメニュー
Bugis Street 中国料理(イギリス) 25%OFF
The Tara Tea Lounge カフェ(イギリス) 25%OFF
T.G.I. Friday’s アメリカ料理(グアム) 15%OFF
Tea Lounge カフェ(シンガポール) 25%OFF
Summer Palace 中国料理(シンガポール) 15%OFF

ワイキキトロリーに無料で乗れる

JCBの海外サービスとして有名なのが、ハワイのトロリーバスの無料サービスです。一応期間限定キャンペーンという形をとっていますが、有難いことにずっと期間延長が続いています。

【ワイキキトロリー乗車無料サービス】

対象:ピンクライン(ワイキキ・アラモアナショッピングコース)
利用方法:乗車時にカードを提示
無料:本人+同乗の家族大人1名+子供(11歳以下)2名までの料金

ワイキキに行ったら、ぜひこの優待サービスを使ってみてください。

JCB PLAZAラウンジが便利

JCBは、世界各国の都市に「JCB PLAZA」というサービス窓口を持っています。予約や案内、緊急サポートに対応にスタッフが対応してくれる為、初めての海外旅行でも安心です。

またホノルルやソウルなどのJCB PLAZAには、会員専用のラウンジも併設されていて、休憩やインターネット利用にも便利ですよ。

JCB PLAZAラウンジでは、以下のサービスを利用できます。休業日などはラウンジによって異なりますので、利用する予定があれば事前に問い合わせた方が確実です。

  • インターネット、プリントアウト無料
  • 新聞、雑誌の閲覧
  • 現地ガイドブック、情報誌の閲覧
  • フリードリンク
  • マッサージ機
  • レンタル傘
  • 荷物の当日中一時預かり

JCB CARD W の基本情報

JCB CARD W

以下はJCB CARD W の基本情報です。

カード情報 内容
年会費 完全無料
申込資格 18歳~39歳
家族カード 発行可能
ETCカード 発行手数料、年会費ともに無料
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 利用付帯
国内旅行傷害保険
その他付帯保険 100万円限度 ショッピングガード保険
電子マネー QUICPay追加可能

JCB CARD W は入会して絶対に損のないクレジットカードです

JCB CARD W はとても利点の多いクレジットカードです。唯一のデメリットは、40歳を過ぎると申し込めないという年齢制限だけです。

それを除けば還元率は常に1%以上、海外優待も豊富で、メリットしかないと言っても過言ではありません。

18歳から39歳までの方であれば、どなたでもこのお得なカードを手にすることが可能です。プロパーカードですがスタンダードタイプですので、審査基準も厳しくはないですよ。ぜひお早めにオンラインで申し込んでみてください。

クレジットカードとお得な暮らしをシェア

こちらの記事もおすすめ

PAGETOP
pagetop