クレジットカードの審査に落ちた場合の原因と対策

もしもクレジットカード審査落ちの通知を受け取ったら、誰だって「どうして!?」とショックを受けますよね。落ちた理由が分からないと、いつまでも気になってしまいませんか?

でも原因さえハッキリすれば、次の審査に向けて正しい対策を立てることができるでしょう。当記事ではぜひその手助けをしたいと思います。

キッチリ対策を練って、次は確実にクレジットカードを手に入れてください。初めてクレジットカードを申し込む予定の方も、是非参考にしてみてください。

クレジットカードの審査に落ちた理由!!よくある6つの原因

クレジットカードの審査に落ちたら、誰だってその理由を知りたくなります。しかしカード会社に問い合わせても、審査落ちの理由は絶対に教えてくれません。審査内容に関わることは、決して口外してはいけないことになっているからです。

しかし理由が分からないままでは、適切な対策を立てることができないですよね。これからよくある6つの審査落ちの原因を見ていきますので、あなたに思い当たるかどうか、ぜひチェックしてみてください。

収入の高さはそれほど重要ではない?

クレジットカードの審査では、よく「返済能力」が重要だと言われます。実際に審査に落ちた時、自分の収入が低いせいだと思った方は多いのではないでしょうか?

しかし収入と審査合否との関係は、実はそれほど単純なものではありません。例えば本人の収入が0円でも、同居する家族が生計を立てていれば審査に通りますし、一方で年収の高い人でも借金が多いと審査には落ちてしまいます。

また収入が低い人でも受かるクレジットカードが存在する一方で、一部のステータスの高いカードは、単に年収が高いだけでは手に入れることができません。

①申込んだカードの選択ミス

クレジットカード審査落ちに共通する第一の原因は、実はカードの選択ミスなのです。多くの人は、自分に合わないカードを申し込んで失敗しています。

以下の比較例をご覧ください。ジャンル毎に、それぞれ審査難易度の高いカードと低いカードにはっきり2分されることが分かります。

ジャンル 難易度:高い 難易度:低い
発行元 【銀行系】
・三井住友カード
・MUFGカード
・ミライノカード
【流通系、消費者金融系】
・楽天カード
・イオンカード
・ライフカード
・ACマスターカード
ステータス 【ゴールド以上】
・セゾンゴールド アメックス
・セゾンプラチナ アメックス
・楽天ゴールドカード
・三井住友カード ゴールド
【スタンダード】
・セゾンパール アメックス
・楽天カード
・三井住友カード
・ライフカード
形態 【プロパーカード】
・アメリカン エクスプレス カード
・ダイナースクラブカード
・JCBカード
【提携カード】
・ビックカメラSuicaカード
・ANAカード
・ENEOSカード

クレジットカードはどれも似ているように見えますが、同じカード会社の中でもランクに差があって、それぞれ審査の難易度が異なります。

なので初めて申し込む時は、ハードルの低いクレジットカード(上表の右側の列)を選ぶべきなのです。1枚目からステータスの高いカード(上表の左側の列)を狙えば、失敗する確率が高くなります。

②リボ払いやキャッシング利用額が多い

もしも既にクレジットカードを利用している方であれば、リボ払いやキャッシング利用額の多いことも審査落ちの原因となります。

カード会社はあなたのカードやローンの利用状況を全て把握していますから、いくら年収が高くても、負債額が多すぎれば審査には落ちてしまうでしょう。

特にキャッシング枠には法律上の規制(総量規制)がかかるため、借入額が年収の1/3に達していると審査には通りません。

総量規制の対象外のショッピング枠も、リボ払いや分割払いの残高は支払い能力を圧迫しますので、これらの利用額が多過ぎると、やはり審査落ちの要因になります。

③過去の金融事故

もちろん「ブラック」は、クレジットカード審査落ちの決定的な原因です。信用情報機関に以下の記録が記載されると、そこから少なくとも5年間は、どのようなカードに申し込んでも審査には通りません。

  • 61日以上もしくは3ヵ月以上の支払遅延(長期延滞)
  • 返済できないことによる保証履行
  • 裁判所による破産宣告

信用情報上にブラックの記録(異動情報、事故情報)が残っている期間中はもちろんのこと、期間が終了して記録が消滅した後も、審査に通らない状態が続くこともあります。

なぜなら企業も独自に顧客データを保管していますし、また信用情報の痕跡からも過去ブラックだったことがバレてしまうからです。

どう判断するかはカード会社の胸先三寸で、審査を受ける側にはどうしようもありません。やはり一度失った信用は、簡単には回復できないというのが実情なんですね。

④スマートフォン代金の延滞

中にはキャッシングやカードローンを一度も使った覚えがないのに、ブラックになってしまう人もいます。実はこれはスマートフォン分割払いの長期延滞が原因です。

多くの人はスマホの買い換えで分割払いを使用しますし、以下の(3)のような状況って、誰に起こってもおかしくはないですよね。でも本当にこれでブラックになってしまうのです。

(1) スマートフォン代金を分割払いにしている
(2) 電話料金と(1)をセットで返済している
(3) (1)〜(2)の状態で電話料金を3ヵ月以上延滞した

クレジットカード審査落ちして上記のことに思い当たる方は、一度自分の信用情報を開示請求して調べてみるといいかもしれません。

⑤短期間に何度も申し込んでしまった

また短期間に何度も審査申し込みを繰り返した場合も、一時的にブラックと同じ状態になってしまいます。これを「多重申込」「申込ブラック」と言います。

カード会社は貸し倒れやカードの悪用を警戒して、申込件数の多過ぎる人を一定期間シャットアウトするのですが、このトバッチリで無関係な人まで審査に落ちてしまうのです。

例えば審査に通りたい一心で次々と申込みを続けている人も、この申込ブラックの対象となります。こういう人は誰かに原因を教えてもらって申込むのを止めない限り、ブラック状態から抜け出すことができません。

一般的には1ヶ月に3枚以上申込むと(合否と関係なく申込み1回につき1枚としてカウント)、申込ブラックになると言われています。

⑥虚偽の申告、本人確認書類の改ざん

いくら審査に自信がなくても、申込書で嘘をついたり、本人確認書類を改ざんすることだけは絶対にやってはいけません。

このような事態が発覚すれば、審査落ちどころか、受かっていた審査は取り消され、カード会員資格も剥奪されてしまうでしょう。

強制解約の記録は信用情報に残りますので、後々の審査にまで影響します。クレジットカードの審査では、何よりも正直な態度が一番大切なのです。

クレジットカード審査に通らなかった方は是非チェック!間口が広いクレジットカード

クレジットカードの審査は、「消費者金融系<流通系<交通系<信販系<銀行系」の順番に難易度が上がっていきます。

また、カードのグレードによっても審査基準は異なり、上級カードになればなるほど審査は厳しくなっていきます。

クレジットカードの審査に落ちてしまった場合の対策とは、とにかく入会しやすいクレジットカードを選ぶことです。

「そんな都合のいいカードってあるの?」と思った方もいるかもしれませんが、実は審査のハードルが比較的低いカードは存在します。これからそんなクレジットカードを3枚続けてご紹介しましょう。

最短即日発行に対応!ACマスターカード

ACマスターカード

ACマスターカードは消費者金融アコムが発行するクレジットカードです。パートアルバイトOKと公式ページにも紹介されている上に、一定の収入がある方は比較的前向きに検討して貰えるカードです。

もちろん年会費は完全無料、Mastercard加盟店でのショッピングが可能で、ローン機能も付いています。

最短30分で結果連絡が貰えるほど審査のスピードも早く、PCやスマホから申込書を送信すれば、最短当日中に自動契約機「むじんくん」でカードを受け取ることも可能です。

年会費無料で優待豊富なライフカード

ライフカード

ライフカードは親会社がアイフルですので、ACマスターカードと同じく消費者金融系です。間口が広いクレジットカードとして自信のない方にもおすすめです。

またライフカードは、初年度は1.5倍、誕生月は3倍とポイントも貯めやすく、ポイント交換先も豊富です。カードデザインは3色で、国際ブランドも3種類から選べます。もちろん年会費は永年無料です。

ライフカードにはスタンダードタイプ以外にもバリエーションが多く、学生さんには「学生専用ライフカード」、女性には「Barbie カード」もおすすめです。こういった特定の人を対象としたクレジットカードも、審査に通りやすいカードの一つです。

延滞履歴がある方はチェック!アメックスグリーンカード

アメックスグリーンカード

アメックスグリーンカードも、実は審査に通りやすいと言われています。実はこのカード、過去に延滞履歴がある方に向いているのです。

5年経ってブラックの記録が消えた後も、一般的なカード会社は警戒を緩めないことも多いのですが、外資系のアメックスは例外だと言われています。

というのもアメックスの審査は、申込者の過去がどうあれ、現状や将来を評価する傾向があるからです。

アメックスグリーンカードの場合、過去に延滞履歴があっても今現在安定した職業に就いていれば可能性がある為、現在の状態に自信のある方には、ぜひアメックスグリーンカードにトライしてみてください。

クレジットカード審査落ちの原因をスッキリ解消!すぐ出来る対策集

しかしクレジットカードを申し込む前に、自分に思い当たった審査落ちの原因を、出来る限り解消することが大切です。

冒頭に挙げた審査落ちの原因について、以下にそれぞれの対策をまとめましたので、ぜひ次の申込みに活かしてください。

リボやキャッシングは利用残高を減らす努力を

他社のクレジットカードでリボ払いやキャッシングを多用している方は、その残高を減らすことが大切です。

特にキャッシング(カードローン含む)利用額が年収の1/3近い場合は、これを何とかしない限り審査には通りません。リボ払いもキャッシングも、一括返済もしくは追加返済で少しでも利用残高を減らしましょう。返済中の分割払いも、手続きすれば早期完済が可能です。

そして次回クレジットカードを申し込む際には、キャッシング枠を0円に設定すると、審査に通りやすくなります。

【対策:借りすぎ】
・利用中のリボやキャッシングは返済して残高を減らす
・次に申し込む時にはキャッシング枠をつけない(0円に設定)

延滞は今すぐ解消すべき

もしも延滞中のリボ払いや分割払いがあるなら、今すぐ入金して延滞を解消しましょう。1度きりの短期間の延滞であれば、クレジットカードの審査には殆ど影響しません。

ただし次のクレジットカードを申込むのは、延滞の解消が信用情報に反映されるのを待ってからにしてくださいね。反映時期はカード会社によっても異なりますが、普通は1ヶ月待てば十分です。

なお信用情報機関に保管されている返済記録は最長2年分ですので、短期の延滞記録であれば、2年待てば完全に消えてしまいます。

【対策:軽度の延滞】

・延滞が解消されれば審査に影響しないことも多い
・入金が信用情報に反映されるまでに約1ヶ月かかる
・短期の延滞記録は2年で消える

申込みブラックは6ヶ月待てばOK

申込みブラックの対策は簡単で、6ヶ月待てば完全解除されますし、影響も一切残りません。ただしその間、一度も審査申込みをしないことが条件です。

以降カードを申し込む際には、必ず1件ずつ期間を空けて、1ヶ月に多くても3件以上にならないよう気をつけましょう。

【対策:申込みブラック】

・半年間はクレジットカードやカードローンを申し込まない
・解消後も1ヶ月に3件以上は申込まない

現在ブラックでもデビットカードなら持てる

今現在ブラックの人は、とにかくその記録が消えるのを待つしかありません。クレジットカードの審査は諦めるしかないですが、別の形で対策を立てることは可能ですよ。

例えば家族が保有するクレジットカードの家族会員になれば、ブラック期間中であっても自分名義のカードを持つことができます。また銀行のデビットカードも審査なしで申し込めますし、クレジットカードと同じ様に使えます。

【対策:現在ブラック】

・事故情報・異動情報が消えるのを待つ
・家族カードを発行してもらう
・デビットカードを作る

元ブラックの人は難易度の低いカードに申し込む

ようやく信用情報からブラックの記録が消えてホッとしても、しばらくは審査に通らない状況が続くかもしれません。なぜなら信用情報が白紙状態なので、審査を受けると過去ブラックだったことがバレてしまうからです。

この対策としては、利用履歴で白紙をコツコツ埋めていくしかありません。そしてそのためには、一刻も早くクレジットカードを作る必要があるのです。

成功率を考えれば消費者金融系カードが一番ですが、現時点で収入に自信のある方には外資系のアメックスもおすすめです。またスーパーやコンビニから発行されている流通系カードも、審査の通りやすさには定評があります。

【対策:過去ブラック】

・外資系カードに申し込む(影響が少ない)
・消費者金融系カードに申し込む(審査が甘い)
・流通系カードに申し込む(審査が甘い)

クレジットヒストリーを積み重ねていくことが大事

自分にどんなカードが相応しいのかよくわからない時は、とにかく出来るだけ低いランクからスタートしましょう。そしてそこから少しずつ上のカードを目指すのが、最も合理的なやり方です。

カードを使うことによってクレジットヒストリーが蓄積され、これが次の審査結果につながっていくからです。

カード会社の信用を得るには、半年以上の優良なクレジットヒストリーが必要です。信用が増えるほど審査には通りやすくなるので、延滞もなく利用額を増やしていければ、ゴールドやプラチナも夢ではありません。

クレジットカード審査落ちの原因と対策で一番重要なのはカードの選択

クレジットカード審査落ちには必ず原因がありますが、間違った原因で対策を立てても成功には繋がりません。

今回は主な審査落ちの原因と対策をご紹介しましたので、ぜひ思い当たる解決法を試してください。でも一番大事なのは、やっぱりクレジットカードの選び方です。

今回ご紹介したクレジットカードなら、過去ブラックだった人もきっと良い結果を得られるでしょう。そしてスタンダードカードで実績を重ねれば、将来的にはステータスの高いカードの審査にも通りやすくなりますよ。

クレジットカードとお得な暮らしをシェア
PAGETOP
pagetop