ENEOS(エネオス)カードで給油がお得!選べる3タイプ

クレジットカードにも、旅行に強かったり、ポイント還元率が高かったり、はたまたマイルが貯まったり…様々なタイプがあります。

ライフスタイルに合わせて使い勝手の良いカードを選びやすくなっているのは嬉しいですよね。

そんな様々なタイプのクレジットカードの中でも、普段の生活の中で車によく乗る、ドライブが趣味、などの車が身近な方におすすめしたいのが、ENEOSカードです。

その名の通りENEOSでお得に使えるおすすめクレジットカード、ENEOSカードについて、今回は詳しく解説していきましょう。

ENEOSでお得!3タイプから選べる!ENEOS(エネオス)カードの魅力

注目ポイント
  • 特典が異なるC・P・Sの3タイプから選べる
  • Sタイプはガソリン・軽油が一律2円/L引き
  • ロードサービスが無料で付帯
  • カーメンテナンスやレンタカーなど車関連の優待が充実
  • 貯まったポイントはキャッシュバックやENEOS支払いなどに利用可能
ENEOS(エネオス)カードの最大の特徴は、Cタイプ、Sタイプ、Pタイプという3つのタイプが用意されているという点です。3つのタイプにはそれぞれ異なるENEOS特典が備わっており、自分が一番お得にENEOSで利用できるものを選ぶことができます。

また、ENEOS発行のカーサービス特化型カードということで、他にも無料ロードサービスやカーメンテナンス、レンタカーといった車関連の特典が複数備わっています。

通勤・通学やドライブなど生活に車が欠かせないというタイプの方にとっては、非常にメリットが大きいクレジットカードとなるでしょう。

そんなENEOSカードの魅力や特典を、ここからはさらに詳しく解説していきたいと思います。

異なるENEOS特典に注目!ENEOSカード3つのタイプの違い

ではさっそく、ENEOS(エネオス)カードの最大の特徴であり、魅力でもある、3つのタイプの違いについてご紹介していきましょう。

ENEOSカードは、以下の3つのタイプから自由に選択することができます。

  • Cタイプ(キャッシュバック)
  • Pタイプ(ポイント)
  • Sタイプ(スタンダード)

ENEOSカード

いずれも年会費は1,375円(税込)となっており、初年度は年会費無料です。ただしSタイプのみ、年1回以上のショッピング利用で次年度以降も年会費無料で利用可能となっています。

この3つのタイプ、基本的な特典・サービスは共通しています。唯一の違いとなっているのが、ENEOSでの割引などの特典なのです。

それぞれのENEOS特典に注目して、3つのタイプを詳しく解説していきましょう。

ガソリン・軽油が最大7円/L引き!Cタイプはキャッシュバック特典

まずCタイプは、キャッシュバック特典が特徴のENEOSカードです。

毎月のカード利用額に応じて、ENEOSでガソリン・軽油の割引という形でキャッシュバックが受けられます。値引き額の設定は、以下のように決められています。

月間カード利用額 ENEOS値引き額
1万円未満 1円/L引き
1万円~2万円未満 2円/L引き
2万円~5万円未満 4円/L引き
5万円~7万円未満 5円/L引き
7万円以上 7円/L引き

このように、最大で7円/Lもの値引きが受けられるのです。月間のカード利用額が7万円というと高額なようですが、例えば光熱費や携帯料金などの定期的な支払いも含めて考えると、それほど達成が難しい金額というわけではないでしょう。

リッター当たり7円の割引が受けられるということは、例えばガソリン価格が135円/Lの時でも、128円/Lで給油ができるわけです。

ガソリンの価格は変動が激しく、車によく乗る方ほど家計に影響しやすいので、値引きという形での還元はお得感が強く嬉しいですよね。

加えて、灯油も1円/Lの値引きとなるので、冬場は石油ストーブ派という方にも利点があります。なお、入会初月、翌月は一律で2円/L引きとなります。

また、値引き特典がある分、Cタイプではポイントプログラムは利用できなくなります。どれだけカードを利用しても、ポイントは一切貯まりませんので注意しましょう。

ENEOSでいつでもポイント5倍!Pタイプはポイント特化

PタイプのENEOS(エネオス)カードは、Cタイプとは逆にポイント還元の高さが特徴となります。

ENEOSでこのENEOSカードPタイプを利用すると、なんと1,000円ごとに30ポイントという大量ポイントが付与されるのです。

貯まったポイントはENEOSサービスステーションで1,000ポイント=1,000円にキャッシュバックできますので、還元率でいうと3%ということになりますね。

通常のショッピング利用でのポイント付与レートは1,000円ごとに6ポイントですから、ENEOSでは実に通常の5倍のポイントが獲得できるということでもあります。

こちらはCタイプとは違って、カード利用額に関係なくポイントが獲得できますので、ENEOSカードをメインカードというよりはガソリンカード的な位置づけで利用したいという方でもしっかりとメリットが感じられるはずです。

ガソリン値引きありでポイントも貯まる!実質年会費無料のSタイプ

最後にご紹介するSタイプは、スタンダードという名前の通り、バランスの取れたベーシックな1枚となっています。

ENEOSではいつでもガソリン・軽油が一律2円/L引き(灯油は1円/L引き)の値引き特典が受けられて、それ以外のショッピング利用では1,000円ごとに6ポイントの通常レートでポイントが貯まります。

ENEOSでの給油がお得な上に、ポイントもしっかり貯まる、どなたにも使いやすい1枚と言えるでしょう。

年会費も3タイプの中では唯一、年1回以上の利用で翌年無料となりますので、実質無料で継続利用ができるのも魅力ですね。

3つのタイプは入会後に切り替え可能!ただしポイントや値引きの引継ぎに注意

3つのタイプが選べるというのは嬉しい反面、どれを選べばよいのか迷ってしまう方も多いですよね。

また、タイプを決めて実際に使ってみると、意外と活用できなかったということもあるかもしれません。しかし心配には及びません。

実はENEOSカードでは、入会後にタイプを切り替えることが可能です。しかも会員専用マイページ『My TS3』で簡単に手続きをすることができます。

使ってみてしっくりこない時は、気軽にタイプの切替をすることができるのです。

ただし特典の異なるカード同士での切り替えということで、いくつか注意点があります。

まず、ポイントプログラムのあるPタイプとSタイプ間での切り替えではポイントの自動移行が可能ですが、ポイントプログラムがないCタイプに切り替える場合は、今までに貯めたポイントがすべて失効してしまいます。

また、逆にCタイプから他のタイプに切り替える場合は、ENEOSでのガソリン値引き単価は当然、引き継がれません。

このように、特典の違いによって切替前のカード情報が引き継げない部分がある為、切り替え時は気をつけましょう。

ロードサービスにレンタカー!ENEOSカードは車関連の優待が充実

ENEOS(エネオス)カードには、タイプごとに異なるENEOS特典の他にも、すべてのタイプで共通して利用できる優待特典として、以下のようなサービスが備わっています。

  • ENEOSロードサービス
  • 『カーコンビニ俱楽部』修理費用割引
  • レンタカー割引

見ていただくとわかるとおり、車関連のサービスが充実していますよね。特にロードサービスが付帯してくるクレジットカードはかなり限られており、貴重と言えるでしょう。

それぞれの特典について、もう少し詳しくご紹介していきましょう。

レッカーや修理が無料で!ENEOSロードサービス

ENEOS(エネオス)カードの共通優待の中でも、特に注目なのがENEOSロードサービスです。

ENEOSカードでは全国に約8,500ヶ所の出動拠点を持つENEOSロードサービスの、一部のサービスを無料で利用することができます。無料優待の対象となるのは、以下のサービスです。

サービス項目 内容 無料対象範囲
レッカーサービス レッカー車による移動 10kmまで
路上修理 ・キーとじ込み開錠サービス
・バッテリージャンピング
・タイヤパンク時の交換作業
・ガス欠時給油作業
・その他各種作業
30分以内

ちょっとした修理作業や10㎞までのレッカーが無料というのは、困ったときには頼もしいですよね。他にも、レンタカーの案内や代替え交通手段、宿泊先、24時間サービスステーションの案内なども無料サービスに含まれます。

この無料範囲を超えるサービスも、費用を払えばもちろん利用できます。

なお、サービス依頼後に出動キャンセルした場合や、年間で3回目以降のサービス利用の際には出動費用の実費負担となるので、注意してください。

『カーコンビニ俱楽部』のキズ・へこみ修理費用がいつでも5%OFF

ENEOSカードではカーメンテナンスもお得に利用することができます。具体的には、『カーコンビニ俱楽部』でのキズ・へこみの修理費用が常時5%オフとなります。

車のキズなどの修理費用というのは思いがけず高額になることも多いですから、5%オフでも意外と大きいですよね。

愛車を美しく保つために、ぜひ活用していきましょう。

全国に約1,000拠点!オリックスレンタカーが10%オフ

ENEOSカードにはレンタカー優待も備わっています。

オリックスのレンタカーネットワーク(オリックスレンタカー・レンタカージャパレン・エックスレンタカー)がいつでも10%オフで利用できるのです。

マイカーだけでなく、旅先などでレンタカーを借りるときにもカードを活用できるというのは嬉しいですよね。

オリックスレンタカーネットワークの拠点数は全国でみると約1,000ヶ所にも上りますから、使いたいときに、使いたい場所で確実に利用することができるでしょう。

SSでの交換も可能!ENEOSポイントはキャッシュバックなら還元率0.6%

ENEOSカードPタイプ、Sタイプで利用できるポイントプログラムについても、一通り解説しておきましょう。

ENEOSカードのポイントプログラムでは、月間の利用額に対して1,000円ごとに6ポイントというレートでポイントが貯まっていきます。有効期間は2年間です。

貯まったポイントは、以下のように様々な使い道に利用することができます。

交換先 交換レート 還元率
ENEOSカードキャッシュバック 1,000ポイント=1,000円分 0.6%
JALマイレージバンク交換 1,000ポイント=400マイル
ANAマイル交換 1,000ポイント=400マイル

このほかにも、様々な商品やギフトカードなどとの交換が可能です。キャッシュバックに関しては、ENEOSのサービスステーションでも行うことができます。

給油のついでにポイント交換ができるのは便利ですよね。還元率でみてもキャッシュバックが0.6%と最も高く、おすすめのポイント活用法と言えるでしょう。

請求金額の確認やポイント交換ができて便利!ENEOSカードアプリ

ENEOSカードを利用するなら、ぜひチェックしてほしいサービスとして、最後にご紹介するのは『ENEOSカードアプリ』です。

ENEOSカードアプリ

ENEOSカードアプリは、その名の通りENEOSカード会員専用のアプリとなっており、毎月の請求額やポイント数が確認できるほか、貯まったポイントの交換なども手軽に行うことができます。

また、ロードサービスへの連絡機能も備えており、GPSで位置情報を正確に伝えられるので非常に便利です。

ENEOSカードをより使いこなすために、ぜひ活用してほしいアプリと言えるでしょう。

ENEOS(エネオス)カードの基本概要

ENEOSカード

項目 内容
年会費 1,375円(税込)
※初年度無料
※Sタイプのみ年1回以上のカード利用で次年度無料
申込資格 満18歳以上の方
※高校生を除く
国際ブランド ・Visa
・JCB
家族カード 年会費無料
ETCカード 年会費無料
電子マネー QUICPay
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
その他の付帯補償 盗難・紛失補償
基本ポイント還元率 最大0.6%
※Cタイプはショッピング利用時のポイント付与なし

暮らしの中でしっかり活用!車に乗るならENEOSカードがおすすめ

旅行やグルメなど、ちょっとした非日常に役立つ優待特典を備えたクレジットカードも魅力的ですが、毎日の暮らしの中で活用できる特典が付帯したクレジットカードのほうが、意外と実用的で使い勝手がよかったりしますよね。

そういう意味では、ENEOSカードは非常に活用度の高いクレジットカードといえるでしょう。

普段から車に乗る機会が多く、ENEOSもよく利用するという方なら、ENEOSカードは絶対に持っておいて損はありません。ぜひこの機会に入会を検討してみてはいかがでしょうか?

クレジットカードとお得な暮らしをシェア
PAGETOP
pagetop