おすすめのゴールドカード!ジャンル別に比較

ゴールドカードは一般カードに比べて「年会費が高くてもったいない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、ゴールドカードの特典やサービスは利用価値が高く、使い方次第では年会費の元も取れるってご存知でしたか?

今回はゴールドカードをステータス重視やコスパ重視など用途別に分類し、おすすめの全10枚を一挙大公開します。4つのジャンルから、ぜひあなたに合う1枚を選んでください。

ゴールドカードとは!?ステータスカードの特徴を徹底比較

ゴールドカードの金色に輝く券面を見れば、高級品だということは一目瞭然ですよね。そのイメージのせいか、ゴールドカードは一般に手が届きにくいと考えられがちです。

でも実際には一般に考えられているよりもずっと身近な存在で、使えば使うほどお得なのです。

クレジットカードのランク

クレジットカードは以下のようにランク付けされていて、ステータスも①一般カード→②ゴールドカード→③プラチナカード→④ブラックカードの順に上がっていきます。

  • ①一般カード
  • ②ゴールドカード
  • ③プラチナカード
  • ④ブラックカード

ゴールドカードは一般カードの次に位置するカードで、比較的手に入れやすいステータスカードとして、現在数多く発行されています。

ゴールドカードのメリット&デメリット

ゴールドカードは、単に自己満足や見栄のためだけに持つものではありません。以下のようなレベルの高い特典も、ゴールドカードの大きな魅力となっています。

  • 専用ゴールドデスク
  • 空港ラウンジサービス
  • 充実した旅行保険
  • その他ゴールド限定特典

そして特典の使い方次第では、高い年会費の元を取るのも決して難しくはないのです。

ゴールドカードを選ぶ際には、特典を使うことによって年会費に見合うメリットを得られるのかどうか、じっくり検討することが重要です。

ゴールドカードは自分に合うものを選ぶべき

一言にゴールドカードと言っても、審査基準・年会費・特典内容はカードによって様々です。要はあなたのライフスタイルに合うかどうかが重要で、決して無理したり背伸びをする必要はありません。

特典内容や年会費のバランスを考えて選べば、あなたにピッタリのゴールドカードが必ず見つかることでしょう。

これから以下の4種類のジャンル別にゴールドカードをご紹介していきますので、ぜひあなたにピッタリの1枚を見つけてください。

  • 年会費が格安
  • 20代の方限定
  • 実利派向け
  • ステータス重視

コスパ重視で選ぶおすすめのゴールドカード2選

ゴールドカードの中には、かなり安価な年会費のものが存在します。格安ゴールドと呼ばれるゴールドカードで、一般のゴールドカードに比べると特典は少ないですが満足度は十分です。

コスパ重視の方向けに、格安年会費のゴールドカードを2枚ご紹介します。

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレスカード

「MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレスカード」は、アメックスブランドのゴールドカードです。

年会費はたったの2,095円(税込)で、しかも初年度無料、次年度以降も優遇(リボ登録+年1回以上リボ利用)で半額になります。

ベースとなるポイント還元率は0.5%と標準ですが、以下のようにポイントアップ特典が多い為、実質的な還元率はもっと高くなるでしょう。特に入会初年度は、ポイント1.5倍とお得です。

  • 入会初年度:ポイント1.5倍
  • 海外利用:ポイント2倍
  • アニバーサリーポイント:誕生月はポイント2倍
  • プレミアムスタープログラム:年間利用額に応じてボーナスポイント
  • グローバルPLUS:年間利用額に応じてポイント割増し
  • アメリカン・エキスプレス・コネクト

MUFGカード・ゴールドには「VISA」「Mastercard」「JCB」ブランドもありますが、入会初年度のポイント1.5倍と海外利用のポイント2倍は、アメックスだけの限定特典です。

この他にもアメックスの優待サービス「アメリカン・エキスプレス・コネクト」を利用できるのも、アメックスブランドだけのメリットです。

低価格の年会費にも関わらず、空港ラウンジサービスと充実した旅行保険が付帯します。

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレスカード

カード名称 MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレスカード
年会費 2,095円(税込)
・初年度無料
・次年度以降はリボ登録+利用で半額
スペック ・国内6空港+ハワイの空港ラウンジサービス
・最高2,000万円の海外旅行保険 自動付帯
・最高2,000万円の国内旅行保険 利用付帯
・最高2万円の国内渡航便遅延保険 利用付帯
・年間限度額100万円のショッピング保険

豊富な優待が利用できるOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD

「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」は、ポイントがよく貯まることで人気の「Orico Card THE POINT」のゴールドバージョンです。

ブラックの券面に金色のカード番号や名前が浮かび上がる重厚なデザインで、年会費はたったの1,986円(税込)!Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、極めてコスパの良いゴールドカードです。

しかも還元率が高く、特に電子マネー「iD」「QUICPay」利用で0.5%のポイント加算がある為、電子マネーを1.5%もの高還元で利用頂けます。

  • 基本ポイント還元率:1%
  • 入会後6ヵ月間は還元率:2%
  • 「iD」「QUICPay」利用:0.5%の特別加算
  • オリコモール利用:1.0%特別加算
  • ショッピングリボ払い:0.5%特別加算

また、レジャー、ショッピング、スポーツなど20万ヵ所以上の施設を優待価格で楽しめる「Orico Club Off」が利用頂ける為、こちらの優待だけでも入会する価値がある大変お得な格安ゴールドカードです。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

カード名称 Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
年会費 1,986円(税込)
スペック ・最高5,000万円の海外旅行保険 自動付帯
・最高5,000万円の国内旅行保険 利用付帯
・年間最高300万円のショッピングガード
・「Orico Club Off」

20代の限定のゴールドカード!ステップアップ前提のお得なゴールド

ゴールドカードには20代の方限定の大変お得なゴールドカードも発行されてます。

一般のゴールドカードよりも年会費が安いにも関わらず、一般のゴールドカードに引けを取らない特典が付帯します。

20代限定のゴールド!三井住友カード プライムゴールド

「三井住友カード プライムゴールド」は20代の方しか申し込めないゴールドカードです。年会費は5,500円(税込)と、三井住友カード ゴールドの半額で優遇条件を満たせば1,650円(税込)まで減額されます。

こちらのカードは、満30歳になった最初のカード更新時に「三井住友カード ゴールド」(年会費 税込11,000円)に自動更新できる為、将来的に審査ハードルが高い格式あるゴールドカードを手に入れたい方にもおすすめの1枚です。

空港ラウンジサービスや、家族特約付きの充実した旅行保険などゴールドならではの特典も魅力です。しかもこのカードはポイントアップ優待も豊富です。

  • 5万円以上利用でボーナスポイント加算
  • ココイコ!:事前エントリーでポイントアップ
  • 選んだ3店舗でポイント2倍

また以下のよく使うお店で+2%還元!普段よく使うお店だけに、この高還元は嬉しいですよね。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド

また以下の限定特典も見逃せません。グルメクーポンは一度使うと数千円節約できますので、デートにも最適です。

  • グルメクーポン:全国約100店舗のレストランで2名以上利用で1名分が無料
  • 継続サンクスポイント:ゴールド更新時に2,500ポイントプレゼント

三井住友カード プライムゴールドゴールド

カード名称 三井住友カード プライムゴールド
年会費 5,500円(税込)
初年度無料
優遇で1,650円(税込)まで減額可能
スペック ・申込時の年齢は満20歳以上30歳未満限定
・最高5,000万円の海外旅行保険 自動/利用付帯 家族特約付き
・最高5,000万円の国内旅行保険 自動/利用付帯 家族特約付き
・年間300万円までのお買物安心保険
・空港ラウンジサービス
・ドクターコール24

JCB GOLD EXTAGE(JCBゴールドエクステージ)

「JCB GOLD EXTAGE(JCBゴールドエクステージ)」も20代の方限定のゴールドカードで、初回更新時には自動的にJCBゴールド(年会費税込11,000円)へと切り替わります。

更新は5年後ですから、たとえば20歳で申し込むと、25歳でアップグレードすることになります。JCB GOLD EXTAGE(JCBゴールドエクステージ)は3,300円(税込)という割安の年会費で、一足先にゴールド特典を享受できるお得なカードです。

ゴールド会員専用デスクや空港ラウンジサービス、充実した付帯保険などゴールドカードの特典もしっかり付帯します。

ポイント還元サービスも豊富で、JCB ORIGINAL SERIESパートナーのAmazonやセブンイレブン、スターバックスのチャージなどが大変お得です。

また新規入会後のポイントアップ期間はこのカードだけの限定特典で、入会後3ヶ月間はポイント3倍となり、その後もポイントアップ期間が続きます。

  • 新規入会後3ヵ月間:ポイント3倍
  • 新規入会後4ヵ月目~12ヶ月:ポイント1.5倍
  • 1年後以降:20万円(税込)以上利用でポイント1.5倍
  • 海外利用:ポイント2倍
  • ポイント優待店(JCB ORIGINAL SERIESパートナー):Amazonで3倍など
  • Oki Doki ランド:経由+ショッピングでポイント3倍以上

JCB GOLD EXTAGE

カード名称 JCB GOLD EXTAGE(JCBゴールドエクステージ)
年会費 3,300円(税込)
初年度無料
スペック ・ディズニーデザイン選択可能
・最高5,000万円の海外旅行保険 利用付帯
・最高5,000万円の国内旅行保険 利用付帯
・最高200万円のショッピングガード保険
・空港ラウンジサービス

還元率で選ぶ!実利派の方におすすめのゴールドカード

ゴールドカードの年会費は一般カードよりも高額ですから、元が取れるかどうかが気になるところですよね。

次にご紹介する3枚のゴールドカードは、還元率が高い上に優待サービスが充実していますので、実利派の方にもきっとご満足いただけるでしょう。

ドコモ料金10%還元!dカード GOLD

dカード GOLDは基本還元率が1%と高い上に、メルカリやマツモトキヨシなどdカード特約店では上乗せでポイントが付与される為、実利派の方にも満足頂ける1枚と言えるでしょう。

中でもドコモ料金が10%還元されますので、ドコモユーザーの方なら、こちらの特典だけで年会費の元が取れる方も多いでしょう。

空港ラウンジサービスや充実した旅行保険も魅力ですが、このカードには3年間で最大10万円のケータイ補償がつく点も見逃せません。

またこの他にもdポイントクラブのクーポンで飲食店などを割引価格で利用できる為、日常生活をお得に楽しむことができるゴールドカードです。

dカード GOLD

カード名称 dカード GOLD
年会費 10,000円(税別)
スペック ・最大1億円の海外旅行保険
・最大5,000万円の国内旅行保険
・空港ラウンジサービス
・dカード GOLD年間ご利用額特典
・dカードケータイ補償 購入後3年間最大10万円
・お買い物あんしん保険 年間300万円まで

アメックスの優待も使える!セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾンの優待とアメックスの優待の両方が利用頂けるゴールドカードで、カード利用で貯まるポイントは有効期限がない永久ポイントです。

日常的なお買い物もお得なゴールドカードで、以下店舗やサイトで優待が使えます。

  • LUXA(ルクサ)優待
  • 西友・リヴィン・サニー5%OFF(毎月第1・第3土曜日)
  • ロフト5%OFF(月末の金土日)
  • パルコ 5%OFF(第1土・日曜日)
  • ノースポート・モール優待

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは旅行関連の特典も多く、旅行費用も節約できます。

まず旅行保険は海外/国内ともに自動付帯で、航空機遅延費用まで付帯します。しかもすべて家族特約つきですから、カード会員のみならず同行するご家族も安心です。

アメックスの優待であるアメリカン・エキスプレス・コネクトも利用頂けるカードで、アメックスのゴールドを手に入れたいけれどもプロパーカードであるアメックス・ゴールド・カードの年会費を維持しにくいとお考えの方にもおすすめの1枚です。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

カード名称 セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 11,000円(税込)
初年度無料
スペック ・新規入会特典で合計8,000円相当分還元
・最高5,000万円の海外旅行保険 自動付帯、家族特約つき
・最高5,000万円の国内旅行保険 自動付帯、家族特約つき
・最大10万円 航空機遅延費用等 自動付帯、家族特約つき
・年間200万円上限 ショッピング安心保険
・国内主要空港とハワイの空港ラウンジサービス
・プライオリティ・パス優遇年会費
・手荷物無料宅配サービス(帰国時)
・コート預かりサービス優待
・宿泊優待

Suicaを利用する方におすすめ!ビューゴールドプラスカード

「ビューゴールドプラスカード」も、旅行にメリットの多いゴールドカードです。旅行保険は国内/海外ともに自動付帯で、とても充実した補償内容です。

基本の還元率は0.5%と標準ですが、ボーナス加算やポイントアップが豊富ですので、年間を通じてかなりのポイントを稼げます。

まず入会特典として初年度は必ず5,000ポイントが付与され、次年度以降は利用額に応じて「ビューゴールドボーナス」が加算されます。

ビューゴールドプラスカードには電子マネーSuicaが標準搭載されていて、交通利用で日常的にポイントが貯まるのも強みです。

定期券購入やSuicaへのオートチャージはポイント3倍(還元率1.5%)と高還元ですから、Suicaを利用する方にもおすすめの1枚です。

他にもJR東日本グループの優待も利用頂けますし、空港ラウンジサービスはもちろんのこと、国内旅行や出張の待ち時間に便利な「東京駅構内のビューゴールドラウンジ」が利用できる点も魅力の1つと言えるでしょう。

ビューゴールドプラスカード

カード名称 ビューゴールドプラスカード
年会費 11,000円(税込)
スペック ・Suica標準搭載、オートチャージポイント3倍
・最高5,000万円の海外旅行保険 自動付帯
・最高5,000万円の国内旅行保険 自動付帯
・年間300万円上限 ショッピングプロテクション
・空港ラウンジサービス
・空港手荷物サービス優待
・東京駅構内のビューゴールドラウンジ

ステータスの高さで選ぶ!格式高いゴールドカード

ステータスを重視したい方には、これからご紹介する3枚のゴールドカードをチェックしてみてください。

今は誰もがゴールドカードを持てる時代となりましたが、昔ながらのゴールドカードは格式も高くステータス重視の方におすすめです。

ステータスの代表格!アメックス・ゴールド・カード

ステータスの代表格と言えば、やはり「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」です。アメックスのカードは全般的にグレードが高く、他社のゴールドカードに比べると年会費も特典内容も別格です。

まず充実した旅行保険と航空便遅延補償が付いていますし、プライオリティ・パスも年に2回無料で使えます。アメックスならではの豊富な空港関連サービスは旅行を快適なものにしてくれます。

  • 手荷物無料宅配:出国/帰国いずれも1個無料
  • エアポート送迎サービス:自宅と空港間のタクシー料金が割安定額料金
  • 大型手荷物宅配:1,000円割引
  • 空港パーキング:割引
  • ポーターサービス:無料
  • クローク:無料

国内の特典もレベルが高く、特に以下のサービスはカード会員に非常に人気があります。

  • ゴールド・ダイニング by 招待日和:1名分のコース料理代が無料
  • 京都特別観光ラウンジ:お茶の接待が同伴者3名まで無料

アメックス・ゴールド・カードでは家族カードを1枚無料で作れますから、ぜひご夫婦で特典を活用してください。

プロテクション(保険)やサポート機能が充実しているのもアメックスの魅力の1つで、この安心感はアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードならではのものです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

カード名称 アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
年会費 31,900円(税込)
スペック ・最高1億円 海外旅行保険 利用付帯 家族特約付き
・最高5,000万円 国内旅行保険 利用付帯 家族特約付き
・最高4万円 航空便遅延補償(海外)
・空港ラウンジサービス
・プライオリティ・パス 登録+年2回の利用が無料
・豊富なエアポートサービス
・年間最高500万円 ショッピングプロテクション
・年間最高15万円 リターンプロテクション
・年間最高10万円 キャンセルプロテクション

お急ぎの方におすすめ!JCBゴールド

「JCBゴールド」は、日本発のブランドJCBのプロパーカードです。ステータスが高いにもかかわらず審査が迅速で、最短で当日発行翌日届けのサービスが展開されています。

お急ぎの方はぜひこちらをお申し込みください。

全国250店舗で飲食代が20%OFFになるサービスなど優待も豊富で、付帯保険も大変充実しています。

また、JCBは歴史が古いだけにポイントアップ優待店も豊富で、Amazon、セブンイレブン、スターバックスなど高還元で利用できるチャンスがたくさんありますし、海外ではポイントが2倍になるなど、お得なゴールドカードとしてもおすすめです。

  • JCB ORIGINAL SERIESパートナーでポイントアップ
  • 海外利用でポイント2倍

JCBゴールドの利用額が2年連続で100万円を超えると、「JCBゴールド ザ・プレミア」のインビテーションが届くのも楽しみです。ザ・プレミアなら国内外のラウンジや京都駅ビル内「JCB Lounge 京都」が使えるなど、ワンランク上のサービスを利用できます。

JCBゴールド

カード名称 JCBゴールド
年会費 11,000円(税込)
オンライン入会で初年度無料
スペック ・最高1億円 海外旅行保険 利用付帯(自動付帯:最高5,000万円)
・最高5,000万円 国内旅行保険 利用付帯
・最高4万円 航空機遅延保険 国内/海外
・最高500万円 ショッピングガード保険

30歳以上の方におすすめ!三井住友カード ゴールド

「三井住友カード ゴールド」は、原則30歳以上の方限定の本格的ゴールドカードですが、年会費は11,000円(税込)と案外リーズナブルです。しかもインターネットで申し込めば初年度は無料ですし、2年目以降も前年度のマイ・ぺイすリボ登録と利用で半額になります。

三井住友カード ゴールドはポイントも貯めやすく、以下のようにポイントアップするお店がたくさんあるのも嬉しいですよね。

  • セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド:ポイント+2%還元
  • ポイントUPモール:経由+ショッピングでポイント加算
  • ココイコ!:事前エントリーでポイントUP
  • 選んだお店でポイント2倍:最大3店舗がポイント2倍

またVisaのタッチ決済にも対応しており、VISAブランドを選ぶと海外利用にも便利ですよ。

三井住友カード ゴールド

カード名称 三井住友カード ゴールド
年会費 11,000円(税込)
オンライン入会で初年度無料
マイ・ぺイすリボ登録+利用で次年度は半額
スペック ・最高5,000万円 海外旅行保険(自動付帯:最高1,000万円)
・最高5,000万円 国内旅行保険(自動付帯:最高1,000万円)
・年間300万円 ショッピング補償
・Visaのタッチ決済(VISAのみ)

ゴールドカードは多様!あなたのライフスタイルに合わせて選べます

ゴールドカードと一言に言っても、その種類は多種多様なんですね。一般的には手の届かないカードだと思われがちですが、スタンダートと同じ感覚で気軽に持てるゴールドも存在します。

また年会費の高額なゴールドカードでも、ポイント還元や特典を使いこなせば、年会費分は軽く取り戻せます。ゴールドカードは決して単に見栄のためだけに持つものではないんですね。

初めてのゴールドカードは実質的なことも考慮に入れて、必ず自分のライフスタイルに合ったものを選びましょう。そうすれば、その使い心地にはどなたもきっと満足がいくはずです。

クレジットカードとお得な暮らしをシェア

ゴールドカード 新着記事

記事が見つかりませんでした。

PAGETOP
pagetop